MT07 POWERBOX HP | マフラー開発奮闘記

MT-07 POWER BOX HP編 其の七

★一年間蓄積してきたデータを投入して出来上がった最高傑作だ。★

あれから、散々いじったが
クラッチミート直後のどんつき感が消せないんだ。
もう、すこし諦めかけてたところ 
スタッフの一人の提案でボックスからサイレンサーを
つなぐ切継パイプの内部構造を変える提案が出たんだ。
だめもとでここをいじってみたんだ。
そうしたら、逆に極端にどんつきがきつくなった。
なるほど、ここは極低速に反応する!
まあ、ここからかなり時間がかかって簡単にはいかなかったが
この一人のスタッフの提案からチューニングのポイントが見つかり
見違えるようにスムースな走りに生まれ変わった。
すごい!これこそが一年間蓄積してきた色々なデータを
ぜ~んぶ投入して出来上がった最高傑作だ。
MT-07のオーナーなら絶対一度は味わってもらいたい最高の快感だ。
どこかの試乗会で絶対体感してくれよな。


mt07pbhp0700.jpg title=
mt07pbhp0701.jpg title=


MT-07 POWER BOX HP編 其の六

★どんつき感がまだまだ残っている。★

いいぞ!全体的にパワーが上がってきた.
60Km/h付近の豊かなトルクは良い感じだ!
一回り力強く豊かさが増した感じだ.
トップギアーでグイグイ走ってくれる。これは良い!良質だ。

高速域の伸びも同様にものすごくパワーが上乗せされた感じで、
ほぼベストじゃないかなぁ!
ただクラッチミート直後のどんつき感がまだまだ残っている。
これじゃダメだ。


mt07pbhp06.jpg title=


MT-07 POWER BOX HP編 其の伍

★1年分の技術の蓄積をすべて注入したい考えているんだ。★

オーバルサイレンサーの効果はだいたい解ったので
BOXからサイレンサーに至るまでをセットで
色々いじってみた。
今度の目的は、ハイチューンのビッグツイン乗りを
ナーバスにさせるクラッチミート時のドンつき感。
これは現行のPOWERBOX FULLで
ほぼ完璧に使うぐらい気持ちイー!仕上にしているので
ユーザーからの評価がとても高い部分だ。
今回はそこにさらに磨きをかける。
ここが気持ちイーとライダーはバイクに乗りたくって仕方なくなるんだ。
これは俺の持論だけどね。
だから、うちのマフラーはここをとても大切にしている。
そして、ツーリングを楽しくさせる60Km/h前後の豊かなトルク
そうオートマチックのようにトップギアを維持したまま
どこまでもどこまでも走っていけるし、
いざって時には一捻りでワープさせる力強いトルクさ、
さらにはリッタークラスと走っていても
不満の出ない高速域の絶対的なパワー
この全てにおいてさらに高品質な仕上がりに変えたいんだ。
いまでもかなりレベルは高いが、
せっかくだから1年分の技術の蓄積をすべて注入したい考えているんだ。

mt07pbhp05.jpg title=


MT-07 POWER BOX HP編 其の四

★メガホンの出来は本当に良かったんだなぁ★

思った以上にサイレンサー部の変更による性能の変化が激しい。
POWER BOX独特の60Km/h付近で
気持ちよく流せるあの優雅さが半減してしまった。
一般的な集合管よりはかなりましだが、
これでは改良になっていない。
やはりメガホンの出来は本当に良かったんだなぁって改めて思うよ。

mt07pbhp04.jpg title=


MT-07 POWER BOX HP編 其の参

★低速域のパワーが出すぎて、どんつき感がひどく出てきた★

やはり、思った通りだ。
サウンドはかなりマイルドに低く抑えることができた。
しかし、少し長くなりすぎた全長のおかげで
低速域のパワーが出すぎて、どんつき感がひどく出てきた。
だいたい、ビッグツインで低速を出すとこうなってしまうんだ。
これが始まると、治すのにすごく時間が掛かるんだ。
これは大変だぞ。

mt07pbhp03.jpg title=


MT-07 POWER BOX HP編 其の弐

★サイレンサー容量を大きくしてみる。★

まずは、MT-09でも使った手法としてサイレンサー容量を大きくしてみる。
こうすることで、性能を引き出した時に
ネックとなる加速走行騒音値を抑える算段だ。

mt07pbhp02.jpg title=


MT-07 POWER BOX HP編 其の壱

★すごいマフラーを生み出せそうな予感がしてきたぜ。★

MT-07に徹底的に乗って見た。
今、この07で何ができるだろう。
07のオーナーに何が提案できるだろうか?

さすがに最初の開発から1年も経つと
さらに気持ちイー!を生み出すために色々なことがイメージできる。
なんだかまた、すごいマフラーを生み出せそうな。
そんな予感がしてきたぜ。

mt07pbhp01.jpg title=


MT-07 POWER BOX HP編 序章

★出力特性を引き出すノウハウを発見したんだ★

MT-07 POWER BOX マフラーは発売以来1年になるが
時が経つごとにどんどん売り上げが伸びてくる。
こんなに喜んでもらえるなんて
やっぱり一生懸命、気持ちイー!走りを追求してきて本当に良かったよ。

最近、MT-07のオーナーさんがわざわざ来店をしてお礼を言われることもあるんだ。
そんな話の中でふと思ったんだ。
MT-09のHPを開発している時に色々な発見があった。
これをMT-07のオーナーさんに味わってもらいたい。
ただトルクを出すパワーを上げるだけでなく、
さらに質の良い出力特性を引き出すノウハウをたくさん発見したんだ。
これがうまく使えるとさらに上質なシフトチェンジができたり、
今以上に高いギアで低い回転を使って心地よく走れたりそんなことが想像できるんだ。

なんだか想像しただけでワクワクしてきたぞ。
よし、今度はMT-07のHPを創るぞ。

mt07pbhp00.jpg title=


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。