GSX250R | マフラー開発奮闘記

GSX250R 編 其の七

  • 投稿日時:2017年09月12日
  • カテゴリー:GSX250R

★GSX250Rの本当の性能ってこれなんじゃないかって★

すごいね、執念だね!
4000rpm~6000rpmを一直線のパワーラインに繋げちまったんだ。
驚きだね。
このPIPEのついたGSX250Rに乗ったら
確かにとんでもなく『気持ちイー!』

こんなにスカッと、爽やかな走りになるなんて
こうなることを奴はしっかり頭の中に描いていたんだな、すごいね。
乗っているうちに感じてきたんだ
GSX250Rの本当の性能ってこれなんじゃないかって。
近いうちに製品が上がったらMSLさんの試乗車に
付けてもらうからぜひ試乗に行って欲しいな。
また『快感 体感 試乗会 ライドオンキャンペーン』でも
試着用の製品を用意するから体感してみくれよな。

SP忠男開発チーム

gsxr2500700.jpg title=

gsxr2500701.jpg title=

gsxr2500702.jpg title=


GSX250R 編 其の六

  • 投稿日時:2017年09月02日
  • カテゴリー:GSX250R

★加速が淀んでいる時間はかなり短縮された★

今度はさらにエキパイとエキパイの間をつなぎ
それぞれのパイプに排気干渉を起こさせる
バイパスパイプの位置と太さをいじってみた。

徹底的にバイパスの位置を探って、パワーの立ち上がる回転数を
7000rpmから6000rpmと早く立ち上がる位置を見つけ出した。
これで加速が淀んでいる時間はかなり短縮された。

そしてさらにバイパスの太さ形状を試行錯誤しながら
回転の盛り上がるポイントを5000rpmまで下げたところで限界がきた。
乗ったらこれでけっこう『気持ちイー!』
周りのみんなはこれでOK出している。
しかしPIPEの担当責任者はOKを出さない4000~6000rpmを
一直線につないでそのまま7000rpmからの
『気持ちイー!』伸びにつなげたいらしい。
そんなこと本当にできるのか?

SP忠男開発チーム

gsxr2500600.jpg title=

gsxr2500601.jpg title=


GSX250R 編 其の伍

  • 投稿日時:2017年08月25日
  • カテゴリー:GSX250R

★淀みがかなり軽くなったといえ、まだ明確に残っている★

やっぱりな!
確かにかなりパワフルになって速くもなったけど・・・。
全然気持ちよくない!

4000~6000rpmの淀みがかなり軽くなったといえ、
まだ明確に残っている、ここがダメなんだ。
いくら全体にパワーが上がってきてもこの特性が変わらないと
このGSX250Rに”快感”は生み出せない。

パイプの長さ、太さ、集合部の容積や形状は
これ以上ないところまで徹底的にいじったぞ。
さあどうする。

SP忠男開発チーム

gsxr2500500.jpg title=


GSX250R 編 其の四

  • 投稿日時:2017年08月21日
  • カテゴリー:GSX250R

★みごとにノーマルからパワーラインを引き離した★

PIPEチームが少しリードし始めたようだ!
エキゾーストパイプの長さを5mm単位で変えながら
ベンチ(出力特性測定機)にかけチェック 
各部パイプの太さを変えながらベンチでチェック
集合部の容積や形状などを徹底的に変えながらベンチでチェック
数日かけてほぼ全域で大きくノーマルを上回る性能を引き出すことに成功!

みごとにノーマルからパワーラインを引き離した。
これは結構期待できるぞ。
ただ、パワーラインの形状が
ほぼノーマルと同じ軌道を通っているのが気になるところだ・・・。

SP忠男開発チーム

gsxr2500400.jpg title=

gsxr2500401.jpg title=


GSX250R 編 其の参

  • 投稿日時:2017年08月21日
  • カテゴリー:GSX250R

★ノーマルのエキゾーストパイプに全く追いついていない★

サイレンサーチームに追いつけ追い越せと
POWER BOX PIPEチームが急ピッチで開発を進めている。
しかし、そうは簡単には追いつかない。
今のところ全回転域で
ノーマルのエキゾーストパイプに全く追いついていない・・・・。
やっぱり けっこう難しい。

SPTADAO 開発チーム

gsxr2500300.jpg title=


GSX250R 編 其の弐

  • 投稿日時:2017年08月17日
  • カテゴリー:GSX250R

★エキゾーストパイプを創ってみたい★

あれから、かなりの時間をかけてサイレンサーをいじってきたが
なかなか目に見えた変化が現れない・・・・

そうこうしているうちに開発スタッフから、
このマシンのエキゾーストパイプを創ってみたいっていうリクエストが出てきた。
そう、最近うちのチームはエキゾーストパイプで
”気持ちイー!” を引き出すことがブームなんだ。

フルエキゾーストの一部としてのエキゾーストパイプではなく
POWERBOX PIPEとして一つの独立したパーツとして
開発を行うことにみんな夢中なんだ。

よし、チームを二つに分けて 
POWER BOX(サイレンサー)チームと 
POWER BOX PIPE(エキゾーストパイプ)チームに分けて開発開始だ!

まず、どちらも改善の課題はこのマシンのフットワークをスポイルしている
4,000~6,000回転までのまったり感の解消と
250ccのスポーツマシンらしい7000回転からのパワフルな
吹け上がりを引き出すことだ。
さあ、どんな快感が引き出せるか楽しみだ。

SPTADAO 開発チーム

gsxr2500200.jpg title=

gsxr2500201.jpg title=


GSX250R 編 其の壱

  • 投稿日時:2017年07月11日
  • カテゴリー:GSX250R

★5000rpm付近から立ち上がっていくようにできたら★

このマシン結構いいね。
確かにYAMAHA R-25やHONDA CBR250Rみたいにパワフルでないし、
コーナリングもそんなにスポーティーじゃないけど 
日本を走るにはちょうどいい感じだ!

ストリートを目くじら立てずに走るのには 
この必要最低限のコンポーネントがとてもいい。
あと気になる点が若干あるけどここはマフラーでなんとかしようと考えているんだ。

例えばこのエンジン、7000rpmくらいから
少し元気になっていく特性のようだが、
ここをせめて6000rpmいや5000rpm付近から立ち上がっていくようにできたら、
車を追い越す際の安心感やストリートでの楽しさがアップして、
GSX250Rのオーナーにもっと可愛がってもらえるし、
喜んでもらえると思うんだ。

このためにも少し頑張ってみるか!

SPTADAO 開発チーム

gsxr2500100.jpg title=


GSX250R 編 序章

  • 投稿日時:2017年06月13日
  • カテゴリー:GSX250R

★どんな走りをしてくれるのか楽しみだ。★

先月末あたりから急にGSX250R用の
POWERBOXの問い合わせが増えたんだ。
少し気になっていたマシンなんだけど・・・。

そんな折にいつもの太っ腹社長、藤木社長のMSLさんが
車両を貸していただけるって話が舞い込んだ。
と言うことで我が社にGSX250Rがやってきた。
結構かっこいい!

さあ、どんな走りをしてくれるのか楽しみだ。

SPTADAO開発チーム

gsxr2500000.jpg title=


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。