TRCITY155編 其の参 | マフラー開発奮闘記

TRCITY155編 其の参

  • 投稿日時:2017年04月03日
  • カテゴリー:TRICITY155

★70Km/hからのパワーと伸びも大切だってことだ★

いいね! NMAX155のマフラーをそのまま着けたらいい感じだよ。
スタートダッシュもほんの少し良くなって
中速域もまあまあフットワークが良くなっている
高速域の伸びはそこそこいい。
普通だったらこれで十分だって思うだろうなぁ・・・。

でも俺はやだな、
だいたいTRICITY155とNMAX155では車重差が40Kgもあるんだ。
マフラーの特性がおんなじでいい訳がない。
40Kgも違うと全くの別物だ。
スタートから思いっきり加速を引き出して
ライダーに気持ちイー!って言わせるすごいマフラーを作ってやるぜ。

そうそう、試しに高速道路も走ってみたんだ
首都高から東北道へって入ってみたんだけど
まず右側の追い越し車線から合流させるっていう何も考えていない
ひどい設計の入り口から高速に入った時には少しドキドキしたぜ、
70Km/hからの速度の伸びを力強く引き出してあげれば
ここはかなり楽になる、
また東北道に入ってしまい淡々と左車線を走り続ければ
何の問題もないのだけれど、
ついいつものくせで右側車線に出てきた瞬間、
少し弱気になったね、
ここもしっかり強気で走れるようになんとかしてあげたいな。

ということで70Km/hからのパワーと伸びも大切だってことだ。
まずはエキゾーストパイプを今より70mmくらい長くして
思いっきりトルクを引き出して特性を探ってくれよな!

SPTADAO 開発チーム

tricity1550300.jpg title=


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。