SKYWAVE250'06 | マフラー開発奮闘記

SKYWAVE250’06編・序章

★ ジャンジャカジャーン!★

 新型SKYWAVE250買ったよ!
これみんな乗ったことがあるかい?

さ〜すがにスズキが並みいる強豪を相手に戦いを挑んだだけあってす〜ごく良いよ!なんて言うか・・・そう、欧州車テイストって言うか、あれだけ大きなボディーなのに走りがカチッカチッとしっかりしていて小気味良いんだ。ポジションも幅の狭いハンドルで良い感じなんだ。こいつに乗っていると良いマフラーを創らなければと闘志がわいてくるぜ!


SKYWAVE250’06編・其の壱

★ 俺たちの仕事は?★

 このスクーターは思いっきり元気がいいギュィーンって感じで走っていく。メーター読みで150km/hあたりまで当たり前のようにスピードを載せていってくれる。すごいなこれ!いやっ?待てよ、なんか変だぞ!今日はバイクの素性を見るために一番気持ちの良いところで走っていたんだけど、いっつも90km/h以上のスピードがでている、やばいやばい。ということはそれ以下の速度域はどうなってるんだ・・・?・・・・う〜ん!なるほどこれだな、俺たちがやらなくてはいけない仕事は。

● まず信号待ちから交差点を右折。

・・・このときほんのすこし不安定さを感じる。0〜30km/hの間の加速が少しだけ弱いせいだ。まずこの速度域の強化。

● そして車の後ろをついて4〜50km/h付近で走ってみる。

なんだか居心地が悪いぞっ。車の加速に追従してアクセルをあけていっても、いまいちうまく加速をしてくれない。ブレーキをかけ、その後すぐに加速をしてもほんの少しだけラグがある、そのせいで少しストレスを感じる。設定のすべてがヨーロッパぽくてかっこいいんだけど少し扱いづらいかな。そこでこの速度域のアクセルレスポンスの向上行う。

● 一般道を制限速度付近で流してみる。

すると、どうもほかのスクーターに比べアクセルのオン・オフを頻繁に繰り返さなければいけないような気がする。ようは付きが悪いんだと思う。飛ばしているときは最高のレスポンスを発揮するこのマシンも、通常の速度域では何か物足りなさを感じるんだ、これが欧州車テイストってもんなのかな?いずれにしろ日本男児のこの俺はここがいやだ!当然少しアクセルをひねるだけでグングン加速をしていけるようにトルクのアップ。

以上のないようでうまく仕上げることが出来ればnew SKYWAVE250は最高にファンなスクーターに生まれ変わると思うな!


SKYWAVE250’06編・其の弐

★ こんな感じだ!★

 さすが!スズキの誇るnewツインカムエンジンうちの開発もスムーズに行っているようだ。あんがい素直で、引き出したい回転域に・引き出したいように・引き出したいだけパワーがでる。こんな感じだ!まずは徹底的にスタート域のパワー強化!・・・でその走りは?

おっ・・・・・・・・・・・。

40km/hまでぐぐっと加速はするもののただそれだけ、まさに最初だけ。でもあれだね、この特性のおかげで信号待ちから交差点を曲がるときの不安定感が解消されて、わりと安心して曲がることが出来るようになったね。


SKYWAVE250’06編・其の参

★ 体感できない!★

 今度はパイプの径/長さをかえてスタートからの加速をもっと高回転まで持続させてみた、・・・・・おお〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。今度は40km/hから60km/hの間の加速が良くなったね目を見張る加速だぜ、でも肝心の60km/h〜90km/hまでがだめ、ここをうまく作らないと車を上手に追い越すことが出来なくなるんだ。シャーシダイナモで計測するとこの60km/h〜90km/h間のパワーラインはかなりノーマルに差をつけてあがっているんだけど、体感できない!重要なのはアクセル開度に比例して盛り上がっていく力なんだ。もう少し上っていくラインに角度がつくよう、マフラーを調整してもらおうかね。


SKYWAVE250’06編・其の四

★ ハイ、ハイ、ハイハイハイ!★

 あれからなかなか60km/h〜90km/hの間が開発に体して反応しなくなってきたんで根本からエキゾーストパイプの形状を変えて再開発を行ったんだ、これが結構大変で大仕事だったそうだ。でっ結果は・・・・

ほうぅ・・・・・・・・・・・・・・いいね!完璧にスタートから最高速まできれいにパワーが繋がったよ。マシンがものすごく軽くいきいきしてきた、やっぱり日本で走らせるんだったら信号待ちからきっちり加速をして、軽快に車に追いつき、ズバッと抜き去る。こんな性格が必要だし。また余裕のトルクで後ろに彼女や奥さんを乗せてのほほ〜んと旅にも出られる懐の深さも必要なんだ。そういう意味ではこのマフラー多くの06skywave250オーナーに最高のプレゼントになると思うな。最後にほんの少しスタートのトルクが強すぎて高速の伸びが弱い、わずかに鈍くささが残るってところかな、すこし気持ちが悪いここの性能が整えば最高のできばえ、超一流のマフラーだっていえるね。そうだな〜あと8mmエキパイを短くしてもらおうかな・・・・・・ハイできた、ok!Skywave250td

サウンド?もちろんこいつは大人のスクーターだ、そこそこ低音を効かせてそれでいて軽快で心地よい音楽に仕上げてあるぜ、もし気になったらまたどこかのライドオンキャンペーンで!まずは6月3日・4日のライコランド東雲6月10日・11日のライコランド環八蒲田にて!

待ってるよ!


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。