TRACER 9GT | 忠さんのマフラー開発奮闘記

TRACER9GT編 其の伍

  • 投稿日時:2022年02月09日
  • カテゴリー:TRACER 9GT

★忠男のマフラーは走り出した瞬間、ほっとする安心感があるんだ★

やったね!やっぱりうちの開発メンバーは天才だ!
きっちり、4000から5000rpmのトルクラインを仕上げてくれた。
スタートから4000rpm台は、
まるで往年のXJR1300を彷彿とさせる
雄大なトルク特性、高いギアでグングン走る。
そしてそこから、一才滞ることなく、
5000,6000,7000rpmと伸びていく、『気持ちイー!』
そして。サウンドも『気持ちイー!』
こんなに『気持ちイー!』 特性は久しぶりだ。
思い切りパワフルだけど、常にライダーのコントロール下に置ける。

また、このマフラーの秀逸な点は、
アクセルにほんの僅かなラグを作りエンジンを反応させていくところだ。
そう、このラグが大切なんだ。
大排気量の場合、この絶妙なラグを作らないと、
常にマシンに急かされているような、
一瞬たりとも、気が抜けないような、本当に疲れるマシンになってしまう。
また、ラグが大きすぎてもギクシャクし、
タイミングが合わせづらく神経が疲れる。
大体マフラーを交換すると、この嫌な特性がどちらか顔を出す。
うちのメンバーはこの絶妙なタイムラグを作らせたら天下一品!
というか、すごく時間をかけて調整をする。
よくユーザーから『忠男のマフラーは走り出した瞬間、
ほっとする安心感があるんだ』って、言ってもらえる。
それが、これなんだ。
長いツーリングから帰ってきたのにまたすぐに出かけたくなる、
不思議な気持ちよさを作っているんだ。

さあ、これでちょっと週末のライディングから
日本全国を走り回る雄大な旅まで楽しんでもらえるマフラーになった。
完成だ。
きっと、今よりもっとあなたにとって、TRACER9GTが可愛い存在になってくれると思うな。
あれっ!?話は変わるけどこの特性、
新型のMT-09にもマッチしているように感じる。もしかして。

TRACER9GTのPOWERBOX FULL RS 完成です 
製品化までもう少しお待ちください。

SP忠男開発チーム

tracer9gt_0500.jpg title=

tracer9gt_0501.jpg title=

TRACER9GT編 其の四

  • 投稿日時:2022年01月14日
  • カテゴリー:TRACER 9GT

★そのマシンは『XJR1300』 日本の名車だ。★

2000rpm付近から、3000rpm付近のトルク特性を整えた状態で数日間乗ってみた。
スタートしてすぐは、SP忠男っぽさが心地良い。
そして、なんか4000rpm過ぎから加速の溜めが出来て、
6000rpm手前から急に加速が強化され、
かなり、エキサイティングな特性に作っているようになってしまった。
なんか、ヨーロピアンっぽい、雰囲気が強調されたね。
これも悪くないけど、パワーモード3で、これってどうなんだろう。

僕らは大きな排気量のマフラーを作るとき、
基準にしているマシンの特性があるんだ。
そのマシンは日本の道を走らせた時に、
いつもライダーに上手くなったような錯覚をさせてくれるくらい気持ちよくて、
常に安心と心地良いフィーリング与えてくれる、
乗っているだけで嬉しくなるマシンなんだ。
そのマシンは『XJR1300』 日本の名車だ。
日本の国内を走らせたら、最高のビッグネイキッドだったと思う。
5段変速でローギアードだったからか、
高速の伸びはあまり得意ではなかったけど、絶対名車だと思う。

今回は、このXJR1300のような大排気量の雄大で、大らかで、心地よい特性と、
TRCER9ならではの高速性能をミックスした作品が、
出来たら嬉しいなって考えているんだ。
出来たらいいなぁ!

SP忠男開発チーム

tracer9gt_0400.jpg title=

TRACER9GT編 其の参

  • 投稿日時:2022年01月11日
  • カテゴリー:TRACER 9GT

★クラッチを繋いで走り出した瞬間、感じる!★

エキパイの長さを調整して、マフラー全体の長さも色々変えてみて、
2000rpm付近から3000rpm付近のトルク特性を整えてみた。

クラッチを繋いで走り出した瞬間、感じる!
不思議な親近感、というか、安心感というか、いい感じ。
この状態で数日乗ってみた感想は・・・。

SP忠男開発チーム

tracer9gt_0300.jpg title=

tracer9gt_0301.jpg title=

tracer9gt_0302.jpg title=

TRACER9GT編 其の弐

  • 投稿日時:2021年12月06日
  • カテゴリー:TRACER 9GT

★少しフラットなトルク特性が必須だと思うんだよね★

TRACER9は、ツアラーなのにスタンダードでめちゃくちゃ楽しい。
まさにスポーツだ。
しかし、そうだなぁ〜、この少しやんちゃなTRACER9が、
日本のオーナーの皆さんと、もっと心底信頼関係を築いて、
普段乗りから、大きな長旅まで疲れないで楽々走れるためには!?

やっぱり、2000rpm前後からの回転域に豊かで、
少しフラットなトルク特性が、必須だと思うんだよね。多分ね。
そしたら、TRACER9オーナーにとって、更に更に可愛い存在になれると思うんだ。
多分ね。

SP忠男開発チーム

tracer9gt_0200.jpg title=

TRACER9GT編 其の壱

  • 投稿日時:2021年11月26日
  • カテゴリー:TRACER 9GT

★軽い、パワフル、超速い★

驚いたね、この軽さ。
一見、大柄な車体は、どうみても重たい。
でも、実際は驚くほど軽い。
最初見た時は、この大きく重たい車体を軽々走らせるためには・・・・。
なんて、ことを想像していたけど、またがって、走り出した瞬間
その考えは、消え失せた。どちらかというとスプリンターだ。  
軽い、パワフル、超速い。
これは、なんだか想像していたような、ツアラーではなさそうだな。
やっぱり、ヨーロッパのライダー達は、
ツアラーバイクにもエキサイティングを要求するんだな。

SP忠男開発チーム

tracer9gt_0100.jpg title=

TRACER9GT編 序章

  • 投稿日時:2021年11月19日
  • カテゴリー:TRACER 9GT

★どんな走りを見せてくれるのか楽しみだ★

我が社になんと、真っ赤な TRACER9GTがやってきた。
すごくかっこいい!
電子制御システム満載のすごいマシンだ。
さあ、どんな走りを見せてくれるのか楽しみだ。

SP忠男開発チーム

tracer9gt_0000.jpg title=

1 / 11
  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。