MT07 2021~ | 忠さんのマフラー開発奮闘記

MT-07 2021~編 其の参

  • 投稿日時:2021年11月26日
  • カテゴリー:MT07 2021~

★この特性をスタートラインにしよう★

割と早い段階で、クラッチミート直後から、高速手前までの
『気持ちイー!』トルクラインは引き出せたけど、そこから先に変化が作れない。
変化が作れないどころか、高速の伸びが極端に少ない。
どん詰まりって感じだ・・・。
なにをどういじっても高速の伸びを引き出せない。
今、とても苦戦している。

SP忠男開発チーム

mt07_2021_0300.jpg title=

MT-07 2021~編 其の弐

  • 投稿日時:2021年11月19日
  • カテゴリー:MT07 2021~

★この特性をスタートラインにしよう★

このマシンの一つの強みは軽さ、軽快感、
ここを更に強調したい・・・・・。
そこで、クラッチミート直後くらいの回転域から
3000rpm,4000rpm付近の中速から高速域に入るくらいまで、
回転数に強くトルクを引き出してみた。

みごと! すごい!
この軽さの際立ちが、最高に『気持ちイー!』
軽い軽い『気持ちイー』ぞ。
この特性をスタートラインにしよう。

SP忠男開発チーム

mt07_2021_0200.jpg title=

mt07_2021_0201.jpg title=

MT-07 2021~編 其の壱

  • 投稿日時:2021年11月12日
  • カテゴリー:MT07 2021~

★マフラー開発が難しい★

やっぱり、MT-07楽しいね。
コンパクトな車体、どんな時にでもライダーを裏切らない素直なエンジン特性
いいね、しかもそこそこ速い。

だけど、このマシンはまず不満がないんだ。
こういう高いバランスで組み上げられているマシンは、
マフラー開発が難しい。
負の解消を中心にしたマフラー開発は、方向性が決まっているから、
開発の進みが早い、
しかし、こう完成された特性で、日本の道に完璧にマッチした特性は・・・。

この場合は、あえて低速を強力に引き出すとか、
高速域を強調するとか、あえて最初にバランスを崩して、
その上で、MT-07にとっての『気持ちイー!』特性を見つけ出していくんだ。
このマシン完成まで、少し長丁場になるかもしれないけど、
オーナーからのリクエストが一番多いマシンだから、
開発に対するモチベーションはマックスだ。
さあ、つくりますか!

SP忠男開発チーム

mt07_2021_0100.jpg title=

MT-07 2021~編 序章

  • 投稿日時:2021年11月04日
  • カテゴリー:MT07 2021~

★MTシリーズの相性は、最高に良いんだ!★

さあ、MT-09に続いて、SP忠男に新型MT-07が、やってきた!
SP忠男とMTシリーズの相性は、最高に良いんだ!
またきっと、『気持ちイー!』マフラーを創れるぞ 楽しみだ

SP忠男開発チーム

mt07_2021_0000.jpg title=

1 / 11
  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。