ZRX1100 | 忠さんのマフラー開発奮闘記

ZRX1100編 其の参

  • 投稿日時:2018年05月15日
  • カテゴリー:ZRX1100

★ 面白いか・面白くないかだけ ★

 開発担当はあれから徹夜を繰り返し、
前回作った試作のマフラーを徹底的にいじりまくってた。
それで、今度こそやっと俺のイメージどおりの一本に
仕上げることが出来たんで「乗ってくれ」って言ってきた。

 乗る前に、どこをどういじって、あそこがこうのなんて、
いつものように開発担当は色々言っていた。大変だったのはわかるけど、
俺には関係ない。
ライダー達が求めているのは、
“面白いか面白くないか”それだけなんだ。
なんてことを思いながら乗ってみた。

 本当かよぉ!こいつは凄っいぜ!
俺が考えたとおりだ!もう1200ccどころか1300cc、
いやっ、それ以上に感じる。
ギアを上げていって、トップに入れても、
2・3速で加速するよりももっと凄い強烈な加速力だ。
それに、トップギア1800rpmでも走れるし、
そこから“ドルゥルゥルゥルゥ”って感じで加速して、一気にピークだっ。
「でっかいお釜で走ってる」って言う充実感が最高に楽しい。
これだよこれだよ!それに本当に速いし、コーナーも良く曲がるし、
パワーを生かして余裕で走れる。
あとは1カ所ピックアップの悪い回転域があるから、
そこだけ直してパーフェクトだ。こいつは絶対楽しいぜ !!
あともう少しだけ内容を詰めてから販売ねっ。

でも、あいつらどこをどういじって
こんな凄いマフラーに仕上げたんだろう・・・・・?

ZRX1100編 其の弐

  • 投稿日時:2018年05月15日
  • カテゴリー:ZRX1100

★ — 俺流!– ★

 この前走った内容を、開発担当に話したんだ。
でも、話が難しくて、全然伝わらないんだ。
それで、もう一度自分でも確認するために、
あれから毎日ぶっ通しで乗りまくったんだ。
そうしたら、わかってきたよ、ZRXってやつが。
普通に走っていると、最高にナチュラルで楽しいんだ。
でも降りてしまうと、何か充実感が足りない・・・。
どことなく“高性能な400cc”に乗っているような感じなんだ。
その原因を、徹底的に追求したんだ。
するとどうも、4速・5速で走っているときの
4500rpmまでのトルクが薄くて、回転が付いてこない。
このせいで、回転を上まで引っ張って走ってしまう。
この行為が400ccっぽいんだ!リッタークラスなら、
この辺はトルクで持っていって、あとはパワーでぶっちぎる。
このバイクの場合、ピークパワーはいくらでも簡単に出せるから、
ここまでのパワー・トルク・ピックアップを俺流に作れば、
絶対にオーナーを感動させる自信がある。
その後時間をかけて開発担当にその話をしたんだ。
そうしたら今度はかなり理解をしてくれたんで、
次の試作はかなり期待できると思うぜ。
まぁ、“乞うご期待!”って所だね。

ZRX1100編 其の壱

  • 投稿日時:2018年05月15日
  • カテゴリー:ZRX1100

★ 試作第一弾 ★

 さあ一発目の試作が出来たぞ!
ダイナモ上のラインはスタート直後1500rpmから
すでに凄いパワーが出ていて、
ピークまで一直線に上っていくし、
見た目も凄いっ!こいつは期待できるぞ !!

 ・・・・・と言うことで、ワクワク気分で乗ってみた。

結果:ガックリ。
全然良くない。
もともと軽くて挙動の少ないZRX1100、
そうとうパワーが上がっているのに感動がない。
それどころか、スタートから
ガッツンガッツン(本当にそんな感じ)したパワーで、
疲れるだけだ。
カワサキが最高のバランスで開発したこのZRX1100を、
さらに煮詰めるんだから、そう簡単には出来ないはずだよな。
みんなの期待もかなり重いし、
トルクタイミングでも見直して、まあ一発がんばるかっ !! 
絶対に期待を裏切らないやつを作るから、
もう少しまっててくれよなっ。

ZRX1100編 序章

  • 投稿日時:2018年05月15日
  • カテゴリー:ZRX1100

★ 開発スタート ★

 12Rの開発も終わってないってーのに、
ZRXオーナーから1200ccに対抗するための
凄いマフラーを作ってくれってガンガン連絡が入ってくるんだ。
そんじゃあってんでZRX1100を買って、久しぶりに乗ってみたんだ。
こいつはいいね〜、
いやなところがひとつもない。
本当、全てに置いてパーフェクトだよっ。
そういえばONEテールやTWOテールの開発の時も、
いかに実戦回転域を落とさずに
高回転域でパワーを出すかだけを考えて開発したんだ。
だからうちのマフラーを付けているライダーたちには
今でも大うけなのさ!

 だけど今度はちょっと話が違う。
今新しく要求されているのは、
そおいうマフラーではなくて、まさに ” PURESPORT ” 。
「・・・一瞬に頭をとって引き離す。」
強烈なパワーを実戦回転域に炸裂させるタイプの、
走りを楽しむメチャッ速のマフラーだ!!
ONEテールやTWOテールのデータもあるし、
12Rみたいには時間が掛からないと思うけど、
まぁ、パワーに拘った最高のスッゴイやつを作るから、
期待していてくれよなっ。

1 / 11
  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。