Rebel250 PIPE | 忠さんのマフラー開発奮闘記

レブル250 NEWパイプ編 其の六

★理想的なトルク特性に仕上げることが出来た。★

すごい、気持ちイー!  
完璧にトルクラインが繋がった。
豊かなで逞しいトルクが。『気持ちイー!』を連発させてくれる。
ほんと、気持ちイー!
クラッチミートからすぐに低い回転で、どんどんシフトアップして行く。
5速や6速にギアをホールド。
あとはほんのわずかアクセルに右手を添えるだけで心地よい速度を維持できる。
最高だね!

普段から、1速高いギアを選択して トットット心地よく走る。
車の後ろを走っても捻ったか捻らないか、わからなくらい少しのアクセル開度で、
しっかりと追従できるから、安心だし、楽ちんだ。
しかもライダーの意思を追いかけるように、絶妙なタイミングでエンジンの回転がついてくる。
これがファンを虜にするSP忠男ならではの特別な味付けなんだ。
シャーシダイナモでは全く表現されない、
ライダーの感覚だけが頼りで開発される特別な特性なんだ。
ほんと『気持ちイー!』
今回は、パイプ内に確保したインナータイプの膨張室の容量にまでメスを入れ、
さらには膨張室への排気取り出し口の穴径まで色々試して、
最も体感の『気持ちイー!』設定を探って調整をしたんだ。
走っては変え、走っては変え、ものすごく時間のかかる作業だったけど、
結果正解、理想的なトルク特性に仕上げることが出来た。
高速域も『気持ちイー!』逞しくグングン伸びる、これはいい、これはいい出来だ。

また、製品が出来上がったらいつものように快感体感試乗会ライドオンキャンペーンで
試着用のパイプを用意するから、ぜひ自分のレブル250に装着して体験して欲しいな。

SP忠男開発チーム

試乗会の日程はこちらから 
製品の詳細はこちらから 

rebel250_newpipe_0600.jpg title=

rebel250_newpipe_0601.jpg title=

レブル250 NEWパイプ編 其の伍

★もう少し、雄大さと逞しさが欲しいんだ★

う〜ん 惜しい!
レブルらしい、大らかさは引き出せた。
でも、何だか4速50Km/hあたりが、ふぁ〜っと、しすぎて頼りない。
もう少し、雄大さと逞しさが欲しいんだ。
スタートから早め早めにシフトアップして、
6速55Km/hくらいからギアをホールドで、
アクセルもほとんど動かすことなく、
どこまでもどこまでも、淡々と淡々と、田舎の道を走り続けるんだ。
そんなフィーリング。
そして、そこから上はビューンと伸びて、
今度は高速道路も快適に余裕で走る。
多分、もう少し、特性をつめていけばそれも可能になりそうな感じだ。
楽しみだね。

SP忠男開発チーム

rebel250_newpipe_0500.jpg title=

レブル250 NEWパイプ編 其の四

★カチッカチッとした走りが、感じ悪い★

おっと、これはやりすぎだ。
まるで、レプリカのようなダイレクト感・・・・・ 速い。

トルクラインはアフターマフラーに良くある、
スタートがドンっと立ち上がって、あとはしりつぼみ的な、
速度をあげるとともに、どんどんアクセル開度を余計開かなくてはいけなくなる。
ああいうのとは全く違う。
ちゃんと常に右肩上がりのトルクラインで、
スタンダードより少ないアクセル開度でも、
しっかりと、増速して行ってくれる理想的なトルクラインが引き出せている。

しか〜し、 トルク&パワーが、きっちりアクセルについてきすぎる。
常に急かされている感じで、カチッカチッとした走りが、感じ悪い。
レブルに求められる雄大さとか、おおらかさとか、
『気持ちイー!』とは、ほど遠い。こりゃダメだ。

しかしながら、基本的な特性はとても良くできている。
多分これは、排出ガスを膨張室に送り込む導入口の位置を
調整すれば何とかなると思うんだ・・・。
そう、あともう少しだ。

SP忠男開発チーム

rebel250_newpipe_0400.jpg title=

rebel250_newpipe_0401.jpg title=

レブル250 NEWパイプ編 其の参

★今までにない最高のトルクラインを引き出した★

レブルには沢山のノウハウがあるから割と順調に開発は進んでいる。
今回、二重構造のエキゾーストパイプのインナー部分の長さと太さ、
そして、膨張室の排気を取り出す位置など、
細かくいじってシャーシダイナモ(出力特性測定器)上で、
今までにない最高のトルクラインを引き出した。
これは楽しみだ・・・・。

SP忠男開発チーム

rebel250_newpipe_0300.jpg title=

レブル250 NEWパイプ編 其の弐

★スタートのトルクの盛り上がりが、マイルドになった★

最初から、結構いい感じで反応してくれるから、結構楽しい!
更に、レブルに合った特性にするために、根本的な長さを変えてみる。
これも結構反応してくれる。
うん、スタートのトルクの盛り上がりが、マイルドになった。
まだ、ライダーが心許せる感じまではいかないけど、いい方向に進んでいる。
楽しい。

SP忠男開発チーム

rebel250_newpipe_0200.jpg title=

rebel250_newpipe_02001.jpg title=

レブル250 NEWパイプ編 其の壱

★加速が綺麗につながらない★

まずはたたき台として、SR400のパイプを踏襲した内部構造で試作を作る。
何も考えず、ただSR400のパイプをカットしレブル250に装着してみる。
走りはどうだ?
あら、割とちゃんと走るね!
スタートから強いトルクで一気に加速をしてくれる。なかなかいいじゃん
でも、あっという間にボロが出る。
その後の加速が綺麗につながらない。
すぐに5速に入れて走るも40Km/hくらいから
アクセル開度にスピードの上昇が連動しない・・
走っていて気持ち悪い。やっぱり、そんなには簡単に行かないような。
ちゃんと真剣に開発しよっと。

SP忠男開発チーム

rebel250_newpipe_0100.jpg title=

rebel250_newpipe_01001.jpg title=

レブル250 NEWパイプ編 序章

★インナーボックスタイプのエキゾーストパイプの開発をして欲しいって★

最近、ファンの皆さんからレブル250にSR400のような、
インナーボックスタイプのエキゾーストパイプの開発をして欲しいって、
声がたくさん寄せられているんだ。
あのPOWERBOXならではの絶妙なトルクラインの『気持ちイー!』をそのままに、
レブルの推しの強い、フロントタイヤのルックスに
負けないくらいかっこいいパイプが欲しいらしいんだ。

そっかそっか、了解です。
SP忠男ならではの『気持ちイー!』をさらに強化して、
手曲げのような大らかな曲げパイプを使った、
かっこいいやつを作ってみようかな。

SP忠男開発チーム

rebel250_newpipe_0000.jpg title=

1 / 11
  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。