FORZA 2021~ | 忠さんのマフラー開発奮闘記

FORZA 2021~ 編 其の九

  • 投稿日時:2021年07月02日
  • カテゴリー:FORZA 2021~

★60Km/hの谷が消え、綺麗なラインで繋がった!★

出来た! 本当に気持ちイー!
全てのパイプのバランスを取り直し最後は、
BOXの取り出し位置、容量を徹底的に探求した。
結果、60Km/hの谷が消え、綺麗なラインで繋がった!
良かった。本当にできて良かった。感動だ!
爽快だ、気持ちイー! そして、速い。これいいね。
完成だ。
さあ、量産に向けて頑張るぞ!

SP忠男開発チーム
 
forza2021_0900.jpg title=

forza2021_0901.jpg title=

FORZA 2021~ 編 其の八

  • 投稿日時:2021年06月28日
  • カテゴリー:FORZA 2021~

★60Km/h台でわずかな谷を感じる・・・★

やっとやっと、40Km/h~60Km/hのトルクラインがうまく仕上がった。
気持ちイー!
車の後ろを走っている時も全く右手を意識しないで、
一定の速度を保ったまま追従していける。
まるで、マニュアルクラッチのマシンに乗っている感覚だ。これはいい。
知らずに感じていたストレスが、スゥーっと消え去った。嬉しい。
これだけで、このマフラー相当価値があると思う。

そして、純正よりわずかなアクセル開度で速度を任意にあげられる。
それもライダーの意思を追従するかの如く綺麗なトルクラインで
気持ちよくマシンの速度がついてくる。

そして、70Km/hからの最高速度までの速度が伸びる感覚が爽快だ。いいね。
ただ、60Km/h台でわずかな谷を感じる・・・。
ここはなんとか修正が効くのかな?

SP忠男開発チーム
 
forza2021_0800.jpg title=

FORZA 2021~ 編 其の七

  • 投稿日時:2021年06月10日
  • カテゴリー:FORZA 2021~

★速度調整に神経を使っていることに気づく。★

さあ、これからが本番だ!
フォルツァを代表とするスクーターは、
みんな自動遠心クラッチとプーリーによる無段変速機を介して
駆動をリアタイヤに伝えている。
これは素晴らしい機構だと思う。
単独で走行しているときにはどんなマフラーを装着していても
多少の特性の好き嫌いがあっても、そんなには問題を感じない。

しかし、一旦クルマの後ろについて、40Km/hくらいから、60Km/hの間で、
一定の速度で走ると、常にアクセルのオン・オフをこまめに繰り返し、
速度調整に神経を使っていることに気づく。
ノーマルマフラーでも発生する現象だけど、
社外のマフラーを変えると、顕著にこの特性がキツくなる傾向にある。
それがあの感覚なんだ。

この時に
1、常にちょうど良いトルクを駆動系にかけられる様にうまくトルクラインを仕上げていく。
2、速度調整の際に極力小さなアクセル開度で、
 ライダーの意図した速度に持っていける様な少し特別な出力特性に仕上げる。 

この2点を完璧に仕上げることで、あの感覚は見事に消えていく。
しかし、この特性の変化は微妙すぎてシャーシダイナモには全く現れない。
そこで、この開発期間はずっとテストライダーが工場に張り付いた状態で、
自分の感覚だけを頼りに調整を繰り返していく。
これが最も手間がかかる一方で一番楽しい濃密な時間なんだ。

さあ、あの感覚を取り除いて 、すーっとストレスが消えていく
ライダー達の笑顔と気持ちイー! の声を思い描きながら頑張ってみますか。

SP忠男開発チーム
 
forza2021_0700.jpg title=

FORZA 2021~ 編 其の六

  • 投稿日時:2021年06月07日
  • カテゴリー:FORZA 2021~

★ライダーが無意識のうちにストレスを感じているこの感覚だ★

いいね! やっと基本的なトルクラインと出力特性が完成した。
あれから、何本太いパイプと細いパイプの長さの違う組み合わせを作ったかわからない。
その度に走らせて、その体感を記録に残すために
シャーシダイナモ(出力特性測定器)にかけて、できあがった。

この作業が最高に楽しい。
どんどん変化していくと、その度にワクワクが倍増していくんだ。
さあ、ここからが本当で、一番手間のかかる領域に入ってくる。
これからの課題は、一番最初にこのマシンに乗った時のあの感覚の解消だ。
そう、以前のモデルもその前のモデルもあったこの感覚。
ライダーが無意識のうちにストレスを感じているこの感覚だ。

これを取り除いてあげると、このフォルツァは、すぅっと、ストレスが消えて
『気持ちイー!』 って声が自然と湧いてくるようになるんだ。
この隠スパイスの利かせ方がSP忠男の真骨頂なんだ。
ここからが最高に楽しみだ。
 
SP忠男開発チーム

forza2021_0600.jpg title=

forza2021_0601.jpg title=

FORZA 2021~ 編 其の伍

  • 投稿日時:2021年06月04日
  • カテゴリー:FORZA 2021~

★高速域と中低速域の両方でラインが整い始めてきた★

開発のメンバーは、基本的な特性を作り上げるのにかなり苦労をしていた。
なかなか、思い通りの綺麗なトルクラインを引き出すことができなかったんだ。
低中速のトルクラインを完成させると、高速域が伸び悩んだり、またその逆も・・・。
そこで、今度はパイプの太さを細い径のものから、途中で太い物に繋いでみた。
いい感じだ。
割と高速域と中低速域の両方でラインが整い始めてきた。
あともう少し、あともう少しで、なんとかなりそうだ。

SP忠男開発チーム

forza2021_0500.jpg title=

forza2021_0501.jpg title=

FORZA 2021~ 編 其の四

  • 投稿日時:2021年06月01日
  • カテゴリー:FORZA 2021~

★確実にトルクラインやパワーピークも変化する。★

さて、心を入れ替えて一から出直しだね!
まずは、前回サイレンサーの差し込み量を変えてチャックした特性の変化は、
元の長さより30mm長くした方が少し高速が伸びて感じはよかった。
しかし、これだけの変化ではではどうしようもない。
そこで、今度は根本のパイプの太さを変えてみた。
そう、今までよりひとまわり太いタイプに一から作った。
確実にトルクラインやパワーピークも変化する。
これなら、なんとかなるかな。

SP忠男開発チーム

forza2021_0400.jpg title=

FORZA 2021~ 編 其の参

  • 投稿日時:2021年05月26日
  • カテゴリー:FORZA 2021~

★まったく良くも悪くも変化なし★

~2020モデルのデータに置き換えて、2021モデルの試作を作ってみた
お見事! 
全く純正マフラーと特性の変化なし、少し音がうるさくなっただけ。
こんな結果は珍しい、まったく良くも悪くも変化なし、すごいね!

せっかく手間をかけて作ったのに・・・。
悔しいからサイレンサー の差し込み量を変え、
パイプの長さの変化が出力特性の
どの回転域に変化をもたらすかの確認をしてみた。

ふ〜んそうなんだ!

SP忠男開発チーム

forza2021_0300.jpg title=

FORZA 2021~ 編 其の弐

  • 投稿日時:2021年05月20日
  • カテゴリー:FORZA 2021~

★なんとか装着することができた!★

まずは、開発の近道で以前のモデル用に開発をしたマフラーを着けてみるか。
おっ!?全くつかない。
エキゾーストパイプの取り回しが全然違う。
装着できない、う〜ん、残念!

しかし、一つ前のパーフェクトな性能を引き出しているマフラーの
データを使わない理由はない。
パイプの太さや長さはそのままで、パイプの取り回しを変えて、
FORZA フォルツァ2021モデルに装着できるように直してみた。
サイレンサーの取り付けボルトの位置は全く一緒だ。
無理矢理、なんとか装着することができた!
さあ、性能はどうかな?

SP忠男開発チーム

forza2021_0200.jpg title=

FORZA 2021~ 編 其の壱

  • 投稿日時:2021年05月18日
  • カテゴリー:FORZA 2021~

★以前のモデルにもあった! これこれ、この感覚。★

すご〜い完成度。
もう、フォルツァは最高級車の域だね。
この高級車両が60万円台で購入することができるなんて、いい時代だね!
出力特性も最高! 乗り心地も最高! 
これ一台で普段の足から、ロングのツーリングまで
しかもタンデムで充分こなせる懐の深さ、いいね。
快適、快適。
そこで、これからの開発の方向性を探るために
乗って、乗って、乗って、感じてみた。
すると、そうそう、この感覚、この感覚。
以前のモデルにもあった! これこれ、この感覚。 

SP忠男開発チーム

forza2021_0100.jpg title=

FORZA 2021~ 編 序章

  • 投稿日時:2021年05月13日
  • カテゴリー:FORZA 2021~

★どんな走りを見せてくれるのか★

FORZA 2021が我が社にやってきた!
さあ、どんな走りを見せてくれるのか、楽しみだ。

SP忠男開発チーム

forza2021_0000.jpg title=

1 / 11
  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。