NMAX125 2021~ | 忠さんのマフラー開発奮闘記

2021~NMAX125篇 其の玖

★60Km/hから先の速度の伸びも絶好調!★

完成!
40Km/hから60Km/hまで、一定のフィーリング完璧に繋がった。
ほんと『気持ちイー! 』
最高だね、60Km/hから先の速度の伸びも絶好調! これはいい出来だ。
NMAX125オーナーのあなたには、
ぜひ一度、体感して欲しいな、この『気持ちイー!』走りを

快感・体感・試乗会 ライドオンキャンペーンの情報はこちらからご覧いただけます。

SP忠男開発チーム

namx125_2021_0900.jpg title=

2021~NMAX125篇 其の八

★フィーリングを一定に安定させたい★

絶対に手を抜きたくない。
どうしても、40Km/hから60Km/hの
間の特性は、大切にしたいんだ。
なんとかして、フィーリングを一定に安定させたい。
もう一度、エキゾーストパイプに手をつけよう。

SP忠男開発チーム

namx125_2021_0800.jpg title=

2021~NMAX125篇 其の七

★どの速度域でも同じフィーリングで走って欲しいんだけど、★

何かが、違う。
今ひとつ、エンジンの反応が気持ち良くないんだ・・・ 。
40Km/hから60Km/hの間、
どの速度域でも同じフィーリングで走って欲しいんだけど、
ばらつきがある。
気持ち良くない。 さあどうする?

SP忠男開発チーム

namx125_2021_0700.jpg title=

2021~NMAX125篇 其の六

★排気圧力を調整して、なんとかならないかなぁ★

苦戦している。
エキゾーストパイプは、ほぼ完成しているので、これ位以上いじりたくない・・・・。
サイレンサーの内部構造で、排気圧力を調整して、なんとかならないかなぁ。
うん!?
かなり、理想に近づいてきた。
いいか? これで完成か?

SP忠男開発チーム

namx125_2021_0600.jpg title=

namx125_2021_0601.jpg title=

2021~NMAX125篇 其の伍

★勝手にNMAXが加速をして、ついていってくれたらベストなんだ★

そうなんだよ、大体マフラーを交換すると、
このスクーター独特の感覚、この感覚が強調されてくるんだよ・・・・。

右手をひねって、アクセルを開けると、加速があまり連動してこない。
40Km/h付近から、60Km/h付近で、走行中の自動車の後ろにつけて走ると顕著だ。
前の車が、加速をした時、追従するのについ、
右手でアクセルを大きく、開けてしまいたくなる。
そう、加速がついてこないんだ。

これが、俺たちが大切にしている『気持ちイー!』と、全く逆行するフィーリングなんだ。
特に車の後ろを走る時は、なるべくアクセルをオンオフしたくない。
出来れば、心の中で「追従」って、つぶやけば、
勝手にNMAXが加速をして、ついていってくれたらベストなんだ。
もちろんそうはいかない。だから、こういう時はほんのわずか、
気持ちだけアクセルをひねると、気持ち良く
ちょうどよく加速をしていってくれればベストだ。
そんな特性が、長年SP忠男が作り上げてきた独特の味の部分で、
多くのファンがこの特性を喜んでくれているんだ 。
だけど、この絶妙なさじ加減がとても難しい。もう少し時間がかかりそうだ。

SP忠男開発チーム

namx125_2021_0500.jpg title=

2021~NMAX125篇 其の四

★トルクの谷が出てきたからここを調整だな★

でたね、 高速の伸びが。
パワフルに、そして、気持ちよ〜く伸びていく。
そう、こんな感じだ。この感じならいいね。
今度は少し、60Km付近に気になる
トルクの谷が出てきたからここを調整だな。

SP忠男開発チーム

namx125_2021_0400.jpg title=

namx125_2021_0401.jpg title=

2021~NMAX125篇 其の参

★高速域の伸びがスタンダードのマフラーより劣るように感じる★

パイプを長く長く伸ばしたことで、走りが大きく変わった!
力強く発生したトルクのおかげで、NMAXすごく軽快になった。
『気持ちイー! 』

Tmaxのように剛性感溢れる車体にすごくマッチしている感じだ。とってもいい。
あとは、どうも高速域の伸びがスタンダードのマフラーより劣るように感じる。
これは、多分エキゾーストパイプが、ループした途中に儲けた
バイパスパイプの位置と太さで、なんとかなると思うんだ。
そこをいじろう。

SP忠男開発チーム

namx125_2021_0300.jpg title=

2021~NMAX125篇 其の弐

★エキゾーストパイプを長く長く、伸ばしてみた!★

この、しっかりした車体を軽快に
グングン加速させる豊かなトルクを引き出そうと 
エキゾーストパイプを長く長く、伸ばしてみた!
さあ、どうかな。

SP忠男開発チーム

namx125_2021_0200.jpg title=

namx125_2021_0201.jpg title=

2021~NMAX125篇 其の壱

★ちょっと群を抜いているかも・・・。★

多分、このクラスで一番完成度が高いかな!
イメージとしては、あのTmaxのようなフレームの剛性感、
そして、一切澱みのない完璧な出力特性、ちょっと群を抜いているかも・・・。

こういうマシンの開発の場合は、あえて高速だけを強化するとか、
低速を強く引き出すとか、一旦突出した特性で、
バランスを崩してから、改めて整えていくんだ。
取り急ぎ低速のトルクを強く引き出してみよう。

SP忠男開発チーム

namx125_2021_0100.jpg title=

2021~NMAX125篇 序章 

★さてさて、走りはどうかな。★

へ〜!なんかかっこいいね! 質感がすごいね
125ccで、この風格。
さてさて、走りはどうかな。

SP忠男開発チーム

namx125_2021_0000.jpg title=

1 / 11
  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。