CB400SB/SF (2BL-NC42) | 忠さんのマフラー開発奮闘記

CB400SB/SF (2BL-NC42) TwoTailマフラー編 其の弐

★高価な触媒が、ふんだんに使用されている★

しかし、このマシン最初のインジェクション化されてからも
すでに10年以上経っている。
それまでに時代は数度の排出ガス規制を経て今に至る。
その都度、このマシンはエンジンの基本設定は変更されず、
ほぼECUとマフラー内の触媒だけで厳しい規制に対応してきている。
そう、ECUと触媒だけで・・・。

とういう事で純正のマフラーの中には
高価な触媒が、ふんだんに使用されている。
そうしないと現在の排ガス規制はクリアが出来ないんだ。
そうなると当然これから開発を始めるマフラーの中にも
この高価な触媒をふんだんに組み込まなくてはならないんだ。
これが今まで、なかなかこのマシンのマフラー開発に
手をつけてこなかった理由の一つでもある。
ふんだんに使わなければいけない触媒の原価を想定すると・・・。

まあ、今回はそのハードルを越えるくらい
ファンのみなさんからの熱いリクエストが、
たくさん寄せられたので開発に踏み切ったってわけだ。

まずはなるべく少ない量の触媒を使って、
効率よく排出ガスを浄化するための配置を
専門家立会のもと設定しているところなんだ。
これが決まったら性能の確認をしながら、
同時に数度のモード試験を繰り返し確認をし、公式の試験に持ち込むんだ。
手間のかかる作業だが頑張ってやてみるか。

SPTADAO開発チーム
cb400sbsf_tt0200.jpg title=

CB400SB/SF (2BL-NC42) TwoTailマフラー編 其の壱

★Vテックが切り替わる前までのトルクアップしかないよね★

CB400SB/SF 久しぶりにこのマシンに乗ったけど
やっぱりすごいねこのマシン!
半端なくパワフルだし早い。
また走りの完成度が素晴らしく、設計の古さを微塵も感じさせない。
やはり、高くても売れている理由がよくわかる。

このマシンをもっと気持ちよくするには
3000rpm手前から6000rpm付近まで
Vテックが切り替わる前までのトルクアップしかないよね。

SPTADAO開発チーム
cb400sbsf_tt0100.jpg title=

  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。