CB250R 18 | 忠さんのマフラー開発奮闘記

2018〜CB250R編 其の八

  • 投稿日時:2018年12月30日
  • カテゴリー:CB250R 18

★3000rpmから5000rpmに力強いトルクを引き出すことが出来た★

もう一度最初に戻ってサイレンサー容量、メインパイプ、インナーパイプ、バイパスパイプ、
膨張室(BOX)のとりだし位置、BOX容量と
全てを一から見直してバランスを取り直しなんとなんとか
3000rpmから5000rpmに力強いトルクを引き出すことが出来た。
うちの開発スタッフの執念だね。
走りは最高に気持ちイー! クオリティーが全く違うんだ。
ワンランク上の完成度を持ったマシンに生まれ変わった。
気軽なサイレンサー交換だけでここまで変わるのかって感じだね。

普段はTOPギアでほとんど事足りてしまうほどパワーバンドが広くなっている。
そして5000rpmを超えてからのパワーの伸びがまたすこぶる気持ちイー!
日本国内で特に走りの気持ち良さにこだわるライダーに
きっと喜んでもらえると思うな。
ほんと年末ギリギリで仕上げることができてよかったぜ。

また週末はライドオンキャンペーンで試乗できるから、試してみてほしいね。
ライドオンキャンペーンの情報はこちらからご覧ください。

製品の詳細はこちらからご覧になれます。

cbr25018_0800.jpg title=

cbr25018_0801.jpg title=

cbr25018_0802.jpg title=

cbr25018_0803.jpg title=

2018〜CB250R編 其の七

  • 投稿日時:2018年12月27日
  • カテゴリー:CB250R 18

★この回転域に少し違和感を感じて気持ちが冷めてしまう★

なんとか、3000rpmからトルク特性が反応してくる
バイパスパイプの取り出し位置を見つけることが出来た。
しかし、残念ながらこのトルク4000rpmまでで、5000rpmには届かない。

バイパスの取り出し位置、パイプの太さ、BOXの容量
全てのパターンを何度も何度も試してみたが今がベストだ。
走っていてもやはり、この回転域に少し違和感を感じて気持ちが冷めてしまう。
全て、いじれるところはいじった。
う〜ん、どうする。

cbr25018_0700.jpg title=

cbr25018_0701.jpg title=

2018〜CB250R編 其の六

  • 投稿日時:2018年12月24日
  • カテゴリー:CB250R 18

★スタンダート同じなので走りに感動はない★

スタートからピークにかけてかなり
上乗せされたパワーを引き出すことが出来てきた。
しかし、パワーラインが
ほとんどスタンダート同じなので走りに感動はない。
3000rpmから5000rpmのトルクも
少し上乗せされているもののあまり恩恵を感じられ無い。
次はそろそろ排気の脈動を細かくコントロールするために
膨張室(BOX)へのバイパスパイプの取り付け位置や太さを探っていこう。

 
cbr25018_0600.jpg title=

cbr25018_0601.jpg title=

2018〜CB250R編 其の伍

  • 投稿日時:2018年12月24日
  • カテゴリー:CB250R 18

★3000rpmから5000rpmまでのトルクアップ★

サウンドはまだ完全とは言えないまでも
かなり低く抑えられるうようになってきた。
これならなんとかなりそうだ。
ここまできたらそろそろ次は、出力特性に取りかかろう!
目標は3000rpmから5000rpmまでのトルクアップ。
まずはセオリー通りパイプの太さと長さを変えながら
基本的な特性を探っていこう。

 
cbr25018_0500.jpg title=

cbr25018_0501.jpg title=

2018〜CB250R編 其の四

  • 投稿日時:2018年12月24日
  • カテゴリー:CB250R 18

★ルックスが崩れない程度にサイズアップを!★

音の問題を解決するために
まずは手っ取り早くルックスが崩れない程度にサイズアップを!

 
cbr25018_0400.jpg title=

2018〜CB250R編 其の参

  • 投稿日時:2018年12月24日
  • カテゴリー:CB250R 18

★音量で苦戦するかもしれないな★

まずはたたき台を作ってみた。
フィーリングはわりと悪くなない。
というかほとんどスタンダードと変わらない。
音はめちゃくちゃうるさい。
これはもしかしたら性能を上げていく際に
音量で苦戦するかもしれないな。

 
cbr25018_0300.jpg title=

cbr25018_0301.jpg title=

2018〜CB250R編 其の弍

  • 投稿日時:2018年11月29日
  • カテゴリー:CB250R 18

★速く走ればいいやってことでは無くなって来ていると思うんだ。★

最近CB250Rを走らせていて感じることは
やはりこのマシンはアジアの元気なライダーに照準を合わせて
開発が行われているんだろうなってことだ。

一般道の流れの中でCB250RSを無意識に走らせようとすると
ほんの少しマシンの設定速度が高いように感じる。
一番気持ち良いギアと速度で走ると
常に少しづつ周りの交通よりペースが速くなってしまう。
30年くらい前の日本ならそんなの当たり前だったかもしれないけど
最近日本では成熟されたライダーが多く
彼らは基本何でもかんでも速く走ればいいやってことでは
なくなってきていると思うんだ。

多分このマシンの3000rpmから5000rpmのトルクを強化して
常に5速から6速をホールドで気持ちよく走ることができるようになったら
走りのクオリティーが一段アップし、
一般道の流れの中で成熟したライダーのあなたも
かなり気持ちよく走れるようになるんだろうなぁ、なんてことを考えているんだ。

そんなこんなで今回俺が開発スタッフに指示した内容は
高速域の気持ちイー 伸びと、3000rpmから5000rpmのトルク強化だ!
さあ、どんなマフラーを創り出してくれるか楽しみだ。

 
cbr25018_0200.jpg title=

cbr25018_0201.jpg title=

2018〜CB250R編 其の壱

  • 投稿日時:2018年11月20日
  • カテゴリー:CB250R 18

★日本で作っていた頃のフィーリングが戻ってきた★

よくできてるね。本当によくできてるよ思うよ。
一時期ホンダのマシンは海外で作るようになってから
酷い出来だったと思うんだ。
ギアチェンジの度ににグシャグシャって感じのシフト感で
とても不快だった。
エンジン音や排気音も決して魅力的だったとは思えない。

しかしのこCB250R全く違う。すごい完成度だ。
ギアチェンジのフィーリングがカチッカチッって
日本で作っていた頃のフィーリングが戻ってきた
メカノイズもいたって静か、排気音もなかなか良い・・・・。

 
cbr25018_0100.jpg title=

2018〜CB250R編 序章

  • 投稿日時:2018年11月11日
  • カテゴリー:CB250R 18

★開発してほしいって言うリクエストがメールで送られてくる★

ここのところ毎日のようにCB250Rのマフラーを
開発してほしいって言うリクエストがメールで送られてくる。
前々からかっこいいネイキッドが出たなって
気にはなっていたけどこんなに人気になるとは思っていなかった。

ということで、今回も熱いリクエストにお応えして
CB250Rの車両を手に入れた。
さあ、どんなふうに料理したらCB250Rオーナーのあなたに
喜んでもらえるか、乗って乗って乗って走って走って走って考えよう。


 
cbr25018_0000.jpg title=

cbr25018_0001.jpg title=

  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。