V-Strom250 | 忠さんのマフラー開発奮闘記

Vストローム250 POWERBOX サイレンサー編 其の伍

  • 投稿日時:2020年06月01日
  • カテゴリー:V-Strom250

★高回転域に不満を感じない★

良かった。
6000rpmを超えて明確なパワーの違いを感じ取れるようになってきた。
今は高回転域に不満を感じない。
今度は、いかにこのパワーを低い回転域へ引っ張っていけるか。
果たして、3000rpm付近に繋げる事が、出来るかが、新たな課題だ。

SP忠男開発チーム

vstrom_0500.jpg title=

Vストローム250 POWERBOX サイレンサー編 其の四

  • 投稿日時:2020年05月11日
  • カテゴリー:V-Strom250

★体感で小さな変化を感じとれるようになってきた★

全ての内部構造、各部品のサイズを変更、徹底的に洗い直した。
これでダメなら残念ながら開発は中止だ・・・

う〜ん、ほんのわずかだが6000rpmを超えた辺りに
シャーシダイナモ(出力特性測定器)のライン上には現れないが、
体感で小さな変化を感じとれるようになってきた。
何となく気持ちイー! ここか? 
ここを少し探求して行こうか。
何とかなるかな? 
何とかするか!

SP忠男開発チーム

vstrom_0400.jpg title=

vstrom_0401.jpg title=

Vストローム250 POWERBOX サイレンサー編 其の参

  • 投稿日時:2020年05月04日
  • カテゴリー:V-Strom250

★分岐点が近づいてきている★

サイレンサーの全長を長くしたり、短くしたり、
基本的な寸法を変更しても良いデータは得られない。
今のところ、POWERBOXパイプと純正サイレンサーの組合わせから生まれる
3000~6000rpmの卓越したトルク特性を上回る性能は引き出せていない。
本当にたくさんのユーザーが認める通り、この組み合わせは絶品だ。

もうそろそろ、開発を続行するか、
あきらめるかの分岐点が近づいてきている。

SP忠男開発チーム

vstrom_0300.jpg title=

vstrom_0301.jpg title=

vstrom_0302.jpg title=

Vストローム250 POWERBOX サイレンサー編 其の弐

  • 投稿日時:2020年04月30日
  • カテゴリー:V-Strom250

★何をやってもトルクのラインは変化しない★

POWERBOXパイプの開発ではあらゆる知恵と技術を投入して、
性能を出し切るところまで出し切ったているので
やっぱり、何をやってもトルクのラインは変化しない。

もう、相当このサイレンサーに時間をつぎ込んでいる・・・。
本当に大丈夫かな。

SPTADAO開発チーム

vstrom_0200.jpg title=

Vストローム250 POWERBOX サイレンサー編 其の壱

  • 投稿日時:2020年04月23日
  • カテゴリー:V-Strom250

★変化を引き出しにくいエンジンだったことを思い出した★

 ひさしぶりにVストローム250+POWERBOXパイプに乗ってみた・・・・
やっぱり楽しい! 気持ちイー 
特に4000rpmから6000rpmのトルクがいい。
豊かな走り、上質な乗り心地、早め早めのギアチェンジでグングン進む。
いいね、旅に出るなら必須だね。
このゆとりがPOWERBOXパイプ。

だけど、このエンジン、この先が大変なんだ。
この特性を作り上げるまでにどれだけ手間と時間が掛かったか、
かなり。変化を引き出しにくいエンジンだったことを思い出した。

さあ、どうなることやら。場合によっては・・・。

SPTADAO開発チーム

vstrom_0100.jpg title=

Vストローム250 POWERBOX サイレンサー編 序章

  • 投稿日時:2020年04月08日
  • カテゴリー:V-Strom250

★ここまで期待されると、やらないわけにはいかないよな。★

 最近Vストローム250にPOWERBOXパイプを装着してくれているユーザーから
毎日のようにサイレンサーのリクエストが届くんだ。
あのトルク感が溢れて爽快で心地良い感覚に変えてくれるPOWERBOXパイプに
更なる気持ちイー!を求めているんだって。
まあ、あそこまで完成度を上げて作ったPOWERBOXパイプだから
そんなに簡単に、これを上回る性能を引き出すことなんて、
出来ないと思うけど、ここまで期待されると、やらないわけにはいかないよな。

SPTADAO開発チーム

vstrom_0000.jpg title=

  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。