PCX | マフラー開発奮闘記

忠さんの開発奮闘記 PCX編 序章

  • 投稿日時:2010年09月12日
  • カテゴリー:PCX

★やっと、来た!★

いやあ、長かった。

注文してから、はや四ヶ月。

やっと手もとに届いたよ。PCX

pcx_00.jpg title=


忠さんの開発奮闘記 PCX編 其の壱

  • 投稿日時:2010年09月23日
  • カテゴリー:PCX

★やっと、来た!★

さすがだね。HONDAは。

この走り、この完成度、この価格。すんばらし〜!

悔しいから、むりやりナンクセをつけてやる! 

なんくせ1

40km/hから60km/hに加速が鈍る空白の時間がある。

(これはさ〜、『加速走行騒音』っていう、日本の特別厳しい規制をクリアーしようとすると、

どこの車両メーカーもみんなこんなフヌケになっちゃうんだよね。

だからある意味仕方がないんだ。でも、ここって安全のためにも乗り心地のためにも重要なんだよね)

なんくせ2

完成度が高く良く出来すぎていてまったくかわいげがない。

面白くないもう少しインパクトのある性能が欲しい!

なんくせ3

2人乗りをした時に加速が悪く心もとないって所かな。

この3つのなんくせを中心に改善していくぜ! 

ここの改善に興味がある人は開発過程をぜひ見守っていてくれよ。

と言うことで、俺たちのミッションである、

”世界中のライダーをわくわくさせる”

を忠実に、ワックワクの性能を持ったマフラーをつくりあげるぜ!

pcx_01.jpg title=


忠さんの開発奮闘記 PCX編 其の弐

  • 投稿日時:2010年10月20日
  • カテゴリー:PCX

★2人乗りが楽しくなるマフラーを作ってみるか★

普通このクラスのスクーターはかなり無理をして性能を出しているので

ま〜ずマフラーを変えると性能が落ちる。

PCXも例外ではない。

俺たちがPCXのマフラーの開発を始めたと知って毎日のように電話が入る。

マフラーを変えたら2人乗りができなくなった。加速が落ちた。

街角を曲がるとマフラーが擦ってこわい・・・。

マフラーってこんなもんなんですか?だって

俺たちのミッションは世界中のライダーをわくわくさせる!  

だから、2人乗りが出来なくなるくらいパワーが落ちるなんて事はあり得ない。

ましては街角でマフラーが擦るなんて論外だ!

さ〜あ、頑張って2人乗りが楽しくなるくらい、加速力の強いマフラー、

いくら寝かしても絶対にマフラーが擦ることが無い、

深いバンク角のマフラーを作ってみるか。

pcx_02.jpg title=


忠さんの開発奮闘記 PCX編 其の参

  • 投稿日時:2010年10月29日
  • カテゴリー:PCX

★いつも絶対性能を取るね!★

マフラーが擦らないようにバンク角をしっかりクリアーしながら

性能の上がる適切なパイプの長さを確保していくんだ。

結果、デザインをとるか性能を取るかで悩むんだけど、

いつも絶対性能を取るね!

俺としては。

pcx_03.jpg title=


忠さんの開発奮闘記 PCX編 其の四

  • 投稿日時:2010年10月29日
  • カテゴリー:PCX

★止まっている時と走っている時では、バンク角が変わるんだ★

と言うことで、作ってみました『PCX PURE SPORTマフラー』

出力特性測定器(シャーシダイナモ)を使って、だいたいな性能は引き出してある。

走ってみるとスタートダッシュはなかなかなのもんだ。

それより問題発生!

ここまで、ビッチビチにエンジンに近づけてエキゾーストパイプを

作ったのにコーナーでしっかり擦っている。

そんなもんなんだよ。

止まっている時と走っている時では、バンク角が変わるんだ。

だから難しい。一か作り直しだ。

pcx_04.jpg title=


忠さんの開発奮闘記 PCX編 其の伍

  • 投稿日時:2010年10月31日
  • カテゴリー:PCX

★スタートからの加速力がまだまだ足りない★

バンク角はしっかりクリアー。

もう、どんなにコーナーを攻めても

スタンド以外のところは擦ることがない大丈夫だ!

性能はどうかな?

60km/hを超えてからの加速はすばらしい。

でも、2人乗りを楽しくするためにはスタートからの加速力がまだまだ足りない。

あと、70mmパイプを伸ばしてみようか!

それからサイレンサーの中身を少し、いじろう。

音質がパンパンいって品がないんだ!


忠さんの開発奮闘記 PCX編 其の六

  • 投稿日時:2010年11月03日
  • カテゴリー:PCX

★これだけ見事に変わると驚きですね★

70mmパイプを伸ばして加速を強化。

い〜ね!

これなら坂道も行けるんじゃないか?

お〜いチェックしておいてくれ! 

ということで、営業担当の木川君。

まずは一人で

pcx_0601.jpg title=

木川君

「ぐんぐんのぼる!」

『ノーマルでは味わえない力強い加速。ワクワクします!」

つぎ、小川君を乗せて2人で

pcx_0602.jpg title=

木川君

「な〜るほど,のぼり坂も楽々だ!」

さらに、ライダーを変えて

pcx_0603.jpg title=

 

小川君

「へ〜、ラクチンだ!」

もう一回 木川君で

pcx_0604.jpg title=

木川君

「これだけ見事に変わると驚きですね。」

「良いんじゃないですか!音も品があるし」

小川君

「でも、この写真、上り過ぎですよね・・・。」


 


忠さんの開発奮闘記 PCX編 其の七

  • 投稿日時:2010年11月04日
  • カテゴリー:PCX

★この衝撃の性能をぜひ一回体験してほしいいな!★

 

最後に最高速をいじるため、10mm前後のパイプ長を調整した。

性能は完璧!

結構、事前にオーダーが入っているんで、急いでくれって?

みんなせっかちだな。

とりあえず今週末からライドオンキャンペーンで各会場を回るから

この衝撃の性能をぜひ一回体験してほしいいな!

pcx_07.jpg title=


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。