CB400SB/SF REVO POWERBOX | マフラー開発奮闘記

CB400REVO POWER BOX編 序章

★REVOはどうなの?。★

ここのところPOWER BOXマフラーの人気が急上昇!

次から次へとNEWアイテム開発の依頼が舞い込んでくる!

先日のCB1300SF/SBに引続き、何とかCB400REVO『POWER BOX』を

作ってくれないかって数十件のメールやら手紙やら電話やら・・・・・。

REVOはどうなの?

 

 


CB400REVO POWER BOX編 其の壱

★開発を中止をするかも知れないぜ・・・・・★

REVOはさ〜、新車出荷時の状態が本当に完成度が高く、マフラーの性能開発が本当に大変なんだ。

週末のライドオンキャンペーンの時にうちのPURE SPORTのついた車両に試乗される方の多くは

既にマフラーを替えてしまっているユーザーなんだ。

その人たちが共通して言う言葉は「な〜んで最初っからこのマフラーにしなかったんだろう!」

「ぜ〜んぜん違う!」「ショック!」

そりゃそうだ! 俺たちは他のマフラーメーカーと追っかけているものが違うんだ。

だから、出来上がってくる製品も当然、違う。

という事で、POWER BOXはすべてのわくわく楽しさを、

サイレンサー部の交換だけで、小さなパッケージに詰め込み、素晴らしいバランス、

活かしたデザイン、そして軽さが際立つ製品にするんだ!

そいつはもの凄〜く大変な事なんだぜ。

スタートはするけど途中で心が折れたら開発を中止をするかも知れないぜ・・・・・。 

応援してね。

 

 

cb400revopb01.jpg title=

 


CB400REVO POWER BOX編 其の弐

★3000rpmから6000rpmの間はこの特徴が顕著だ★

CB400REVO このバイクはいつ乗っても凄いよな!

速い! パワフル! 面白い!

排気量を超えたパフォーマンスがとってもいい!

しかし、このマシンはマフラー交換による性能変化が著しい。

なかなか良くならないくせにすぐに悪くなる。

特に3000rpmから6000rpmの間はこの特徴が顕著だ。

だから困るんだ、普段乗る時はいつも3000rpmから6000rpmの間を使う、

ここが最も心地よく無ければだめなんだ。

 

 

cb400revopb02.jpg title=

 


CB400REVO POWER BOX編 其の参

★トルク感がない残念なマフラーだ★

やっぱり容量不足か。

普段よく使う2バルブゾーン。

そう、スタートから6000rpm付近までが全く良くない。

トルク感がない残念なマフラーだ。

一般的には多くのマフラーがこんな状態で売られているが、

うちの製品としてはあり得ない、最低だ!

 

 

cb400revopb03.jpg title=

 


CB400REVO POWER BOX編 其の四

★BOXの容積を20%アップ★

 そうだろ! このトルクだよ!

2バルブゾーンの出力特性を育てることで、

ここまで走りを楽しくすることができるんだ!

なっ面白いだろ。 

ところで、どうやってこの特性を作ったの?

そう! 根本的にサイレンサー内部の基本構造を変えて

BOXの容積を20%アップ。なるほどね。

OK! これで製品化にかかってくれ!

cb400revopb04.jpg title=

 


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。