CBR250R | マフラー開発奮闘記

CBR250R編 序章

  • 投稿日時:2013年09月02日
  • カテゴリー:CBR250R

★性能を引き出すのは至難の業★

試乗会で、POWER BOXの装着された車両に試乗された方達から 
『オートバイを自由自在に操れるあの性能が忘れられない。』
『いつかは絶対あのマフラーを着けてやる』
 という言う言葉を頻繁にいただく。

『いつかは』って、いつだよ!

要は価格が高くて簡単には手が届かないって言うことらしいんだ。
それなら、そう言ってくれっていうんだよな。
お~い、値段を・・・・

なるほど、この絶対的な性能を創り出すために
夢中で開発してたらコストがこんなに掛かってしまったんだ!
これで、値段を下げるのは不可能に近いな!
でも、POWER BOXの良さは
すべての“気持ちイー”がこの小さなパッケージに・・・
だから、値段も気もちよくだよなぁ。

じゃあ、レース用のマフラーからフィードバックして
NINJA250とかと同じ手法であの性能を引き出すことは出来ないかなぁ。
も一度再トライをしてみるか!

cbr250r00.jpg title=

 


CBR250R編 其の壱

  • 投稿日時:2013年09月03日
  • カテゴリー:CBR250R

★力の出方を整えるだけで絶対に気持ちよくなる★

このCBR250Rのマフラーはストリートからレースまで、
いじり始めてから、もう2年ぐらいになる、
何処をどうしたらレースで勝てるようになって、
何処をどうしたら、ストリートで
 “気持ちイー” 走りを体感出来るか良ーく分かっている。
特にこのCBR250Rは元来、HONDAのアジア戦略から
生まれてきた車両で日本専用設計ではない。
だから、日本で走らせた時にほんのちょっとだけ、
違和感を感じることがある、
例えば、サイドスタンドを使うと極端に左側に傾く、
下手に荷物を積んでいるとタイヤが浮いて倒れそうになる。
エンジンの特性だってそうだ。
東南アジアの元気なライダーたちをターゲットにしたのか
日本では頻繁に使うスタートから4,000rpmまでの
力の出方、フケ上がりが心もとない。
ここに若干の違和感を感じているライダーも少なくないであろう。
逆にこの回転域にフォーカスを合わせ、
力の出方をきれいに整えてあげるだけで絶対に気持ちよくなる。楽しくなる。
その上ですべての回転域にパワーを引きだすことができたら、
この上なく “気持ちイー” そしてさらに軽々な走りのマフラーが出来上がる。
まずは、今まで数百本にも及ぶ試作データの山から
気持ちよくなる傾向を見つけ出し開発開始だ!

楽しいマフラー作るぞ〜!

cbr250r01.jpg title=

 


CBR250R編 其の弐

  • 投稿日時:2013年09月04日
  • カテゴリー:CBR250R

★POWER BOX RACE “2”を基準に!★

さあ、今回は高回転でおもいっきりパワーを出しながら、
わりかし中速域からパワーが出るので使いやすいと評判で
実際レースでも沢山の実績を残している
POWER BOX RACE “2”を基準に開発を行なっていくことに決めた!
POWER BOX RACE “2”の高回転域を極力抑えずに
徹底的にスタートから4000rpm以下の出力特性を作り込んでいく 
日本国内のストリートを
『気持ちよく、軽快に自由自在に操れる』そんなマフラーを作るんだ。
まずは、この回転域を制御するために
BOXを着けて特性の変化を確認していく。

結果はどうかな?

cbr250r02.jpg title=

 


CBR250R編 其の参

  • 投稿日時:2013年09月06日
  • カテゴリー:CBR250R

★boxの位置を探し出すことができた!★

いやぁ~
なんとかピンポイントで4000rpm以下を
反応させるboxの位置を探し出すことができた! 
だけど、思ったようなトルク感やピックアップまで
引き出すところまでには至っていない。
あとはboxの大きさバイパスの太さ長さを調整して
思ったような性能を引き出したいと考えている。  
これが出来上がったら このバイク面白くなるぞぁ~!

cbr250r03.jpg title=

 


CBR250R編 其の四

  • 投稿日時:2013年09月10日
  • カテゴリー:CBR250R

★軽く排気量を大きくしたような感覚だ★

さあ、出来上がったぞ!!
4,000rpm以下の回転域のきれいで滑らかな出力特性が
街中なら楽に1速から2速高いギアでスイスイ走ることができる!

気持ちイー! 
なにしろ滑らかで軽快なんだ! 
なんだか軽く排気量を大きくしたような感覚だ。

4,000rpm以下の回転域が整うと、スタート時の安心感が違う、
ストップ&ゴーを繰り返す都内の走行には最高だ。
まず疲れない。
アクセルをどこから開けても正確なピックアップで同じように加速をしてくれる。
危険回避能力が圧倒的に高まる。
気持ちイー! 
なんだかうれしいぞ。

あと、最も使う回転域で力をアップしているから、なにしろ軽い。
もちろんサイレンサーの重量もおもいっきり軽くなっているけど
それ以上のパワーアップによる軽さが気持ちイー!
最高だね 

cbr250r04.jpg title=

 


CBR250R編 其の伍

  • 投稿日時:2013年09月12日
  • カテゴリー:CBR250R

★あまり気持ちよくない★

交通量の多い東関東自動車道を使って、合流や高速走行時の
追い越し加速をチェックするために軽く走ってみた。
いくつか問題点が見えてきた。
追い越し車線を使って、前を走っている車をパスする際に
若干、不安感を感じる。
回転の伸びが鈍るんだ。
ノーマル状態よりは遥かに良いが、
あまり気持ちよくない。
ここは大至急、直さないと。

cbr250r05.jpg title=

 


CBR250R編 其の六

  • 投稿日時:2013年09月19日
  • カテゴリー:CBR250R

★まるで、オートマチックみたいな気軽さだ★

どこまでも突き抜けるパワー!
4,000rpm以下を豊かに盛り上げるトルク!
天才! うちの開発スタッフは天才だ!
よく、こんな性能をマフラーだけで引きだせたと思うよ、感動だね、 凄いね。

高速道路を気持ちよくクルーズ 
そして、前走車両が近付いてきたらパワフルな高速の伸びを使って
安全に気持ちよく追い抜いていける高速性能が “とびっきり気持ちイー!”
一方、 一般道を制限速度を守りながら走る時、
いままでなんとなく、違和感を感じていた出力特性も
4,000rpm以下の特性をきれいに整え、
力強いトルク感を引きだしたことで、
もの凄っく楽しくなった!
めっちゃくちゃ “気持ち良くなった!” 
どこまでも走り続けたい気持ちになる。

なにしろ、一般道を1速から2速高いギアをホールドしたままで
思いどおりの走りが出来る。 
ゆったりとおおらかな気持ちだ、
まるで、オートマチックみたいな気軽さだ。
しかも、右手をひねるとビッタリと連動しながら
なによりも力強く加速をしてく。
これが愉快。 “気持ちイー!” ゆとりだね ゆとり。

こんなにCBR250Rを愛おしく思えたことはいままでなかった。 
こんな性格ならいつでもどこでもこいつを駆出して気軽に出かけたいな。

cbr250r0601.jpg title=

 

cbr250r0602.jpg title=

 


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。