Z250 PS TwoTail | マフラー開発奮闘記

Z250 PURESPORT TwoTail HP 其の四

★最高のマフラーが出来上がったぜ!

サイレンサー内部の構造を徹底的に見直して
グラスウールの容量を増やしてみた
とても低音で、滑らかな心地の良いサウンドに仕上がった。

これで完璧だ。
250とは思えない豊かな走り、心地よいサウンド。
最高に気持ちイー! マフラーが出来上がった。

もちろん、Z250とNINJA250
どちらにも装着可能で、どちらに着けても
同じように気持のいい走りとサウンド、スタイリングを味合わせてくれる。
最高のマフラーが出来上がったぜ!
究極だね。究極。

詳細はこちらから

z250pstt0401.jpg title=

 

z250pstt0400.jpg title=

 


Z250 PURESPORT TwoTail HP 其の参

★でも・・・ 音質がイマイチ。★

なんとかなるもんだね。
エキゾーストパイプの太さと形状を徹底的に追込んで
最高に気持のイー!特性が出来上がった。
少し構造が複雑になり、コストも大幅に上がってしまいそうだが
前のTwoTailをさらに上回る出だしの気持良さ。
中速からの圧倒的な伸び、高速域のどこまでも登っていく見事なパワー!
最高だね。

でも・・・ 
音質がイマイチ。 まだ少し時間がかかりそうだ。

z250pstt0300.jpg title=

 

z250pstt0301.jpg title=

 


Z250 PURESPORT TwoTail HP 其の弐

★パワーラインがフラットになりすぎて、めちゃくちゃ鈍臭い★

思ったより時間がかかっている、
カウルのサイズは全部寸法取りしたので借りてたz250を一旦返却。
エンジンが同じなのでいつも使い慣れた
上野店の小山内店長のninja250を借りて全力投球だ!

今のところ、低速域のパワーが思いきり上がっている状態だ。
パワーラインがフラットになりすぎて、めちゃくちゃ鈍臭い。
もっとサイレンサー出口の径を大きくして排気を抜けば良いのだが、
厳しい加速走行騒音の規制がある。
簡単には行かないんだ。

もう一度、エキゾーストパイプから作りなおして再トライだ。
あれだけ完成されきっていたTWOTAILマフラーを上回る性能を引き出すんだ。
一筋縄では行かないよ。

z250pstt02.jpg title=

 


Z250 PURESPORT TwoTail HP 其の壱

★エキゾーストパイプを理想の長さにもって行くのが至難の業だな★

現行NINJA250TWOTAILの開発からかなりの月日が経っている
その間に養った新たなノウハウをすべて注入してあげるんだ。
それにしてもアンダーカウルが狭すぎて
エキゾーストパイプを理想の長さにもって行くのが至難の業だな・・・。
サイレンサーもパワーと音質を考えて少し容量を上げてやろう
今、考えられる気持ちイー走りの要素をすべて組込んでやるぜ。

z250pstt01.jpg title=

 


Z250 PURESPORT TwoTail HP 序章

★アンダーカウルが小さくて装着出来ないんだ。★

最近海外を中心にZ250の2本出しマフラーの問合せが凄いんだ。
勿論国内での要望も多い。
しかし、Z250はネイキッドのくせに少し変わっていて
フルカウルバージョンのNinja250より、
アンダーカウルが小さくて
Ninja250用のマフラーが装着出来ないんだ。

どうする? 
Z250にPURE SPORT TWOTAILを着けることは出来ない。
どうせやるならNinjaのTWOTAILより
もっとすごいマフラーを作らないと面白くないし・・・。

z250pstt00.jpg title=

 


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。