SEROW250 Carbon | マフラー開発奮闘記

セロー250カーボンサイレンサー編 其の四

★これも全く問題なし!★

みんなで手分けをして過酷な状況を作り出しカーボンの耐久性のテストを行った。
かなりの距離を走り回ったが、外観はテスト前と全く変化が見られない。
内部を分解して確認したが、これも全く問題なし! 
これならいける!
外筒をカーボンで中身をオールチタンで仕上げ、
現行の製品が2.0Kgあるが60%くらいまでに抑て製品化するぞ!!
オフロードマシンでの軽量は大きな武器になる。これはいいぞ!
製品が出来上がったら、あちこちで行っている
ライドオンキャンペーン試乗会で、
ぜひ手に持ったり、走ったりして体感してみてほしいね。

serow250carbon0400.jpg title=
serow250carbon0401.jpg title=
serow250carbon0402.jpg title=


セロー250カーボンサイレンサー編 其の参

★カーボン素材も若干耐熱性の高いものを選択している。★

さてさて、 
今度は上り坂下り坂でエンジンの負荷を
思いっきりかけて排気温度を上げさせる。
しかもあまりサイレンサーに冷却風が、
あたらない速度でのテストを考えたんだ。
そう、峠道!

峠道をみんなで手分けして、ひがな一日走り回って
カーボンの耐久性のチェックをさせた。
これは結構過酷だったようで、
サイレンサーの温度がどんどん上がっていったんだ。

こんな状況で昔のカーボンサイレンサーだったら
確実にカーボンの筒に焦げ目がついたであろうが、
今回のテストピースは、まず構造を変えて高温の排気ガスが
直接カーボンに当たらないようにしてあるんだ。
そして、カーボン素材も若干耐熱性の高いものを選択している。
さあ、さあ、結果はどうなるのかなぁ?


serow250carbon0300.jpg title=

serow250carbon0301.jpg title=

serow250carbon0302.jpg title=


セロー250カーボンサイレンサー編 其の弐

★サイレンサー外部へのダメージは軽減される。★

前回は高速道路500kmを一気乗りだった。
この場合、高回転を維持するのでサイレンサーの内部に
ダメージが起きやすいが、案外高速で風が当たるので
サイレンサー外部へのダメージは軽減される。
そこで今度は、エンジンへの負荷は大きく掛かるが
平均速度があまりあがらない峠道を選んで
何日間かかけて走り回った。
っていうか、暇を持て余して走りたくて
うずうずしているメンバーに走り回ってもらった。
結構、過酷な使い方だったようだ!

serow250carbon0200.jpg title=

serow250carbon0201.jpg title=

serow250carbon0202.jpg title=


セロー250カーボンサイレンサー編 其の壱

★一気に走ってもまったく問題がなかった!★

さあ、今週は徹底的にカーボンの耐久性を
確認するために走り回ってる!
まずは高速道路を連続で走って、走って、走って、
排気の温度を高温に保って確認を行った。
一人で走行距離をかせぐのは大変だから
スタッフでバトンを渡しながら走り周ったんだ。
結果、高速走行は500kmを連続で一気に走ってもまったく問題がなかった!
さあ、次はどんなシチュエーションでチェックをするかな。

serow250carbon0100.jpg title=

serow250carbon0101.jpg title=


セロー250カーボンサイレンサー編 序章

★違う素材を使うことで製品化への兆しが見えてきた★

ずぅ〜と、密かに開発を続けてきた
セロー250 POWER BOXマフラーのカーボン仕様
何度も構造を変え、素材を変え、 
カーボンの焼に対応してきたがなかなか難しい。
しかし、ここにきて違う素材を使うことで
少し製品化への兆しが見えてきた。

ベンチテストの段階では、ほぼほぼうまくいっている。
次は実走行でのチェックだ、どうなるかな!

serow250carbon00.jpg title=


セロー買っちゃいました! 編 其の八

  • 投稿日時:2016年03月01日
  • カテゴリー:SEROW

★2サイクルのチャンバーの原理だよ★

あ〜気がついたら、こんなところまで来ちゃったぜ。
やっぱり思った通りだ。
60Km/h付近の特性をフラットに整えて
ほのぼの感を出したんだ。気持ちイー!
そうなんだよ。俺が、心底求めていたものはこれなんだ。

高速も余裕、オフロードも軽快。
そして、田舎道を淡々と淡々と
ただただ走っているだけなのになんだかワクワクしてくるんだ。
次の休日が待ち遠しいぞ。
ものすごく、良いマフラーが完成した。よかった。

ps.写真のカーボンタイプは現在耐久性を確認しているために
発売までに少し時間がかかります。まずはチタンシェルのタイプを先行で販売いたします。

serow08.jpg title=

 

serow0800.jpg title=

 

serow0801.jpg title=

 


セロー買っちゃいました! 編 其の七

  • 投稿日時:2016年02月12日
  • カテゴリー:SEROW

★2サイクルのチャンバーの原理だよ★

このシンプルな構造の中で
60Km/h付近のほのぼの感なんて、どうやって出せって言うのて?
それが君たちの仕事でしょう・・・・。

なんか、方法はないの?
このままじゃ、絶対だめでしょう。このままじゃ。
サイレンサー前部のテーパーbox内の容積や
形状を根本的に見直すことはできないか?
そうそう、2サイクルのチャンバーの原理だよ2サイクルの! 

serow07.jpg title=

 


セロー買っちゃいました! 編 其の六

  • 投稿日時:2016年02月07日
  • カテゴリー:SEROW

★あとは60Km/h付近のほのぼの感を出せれば★

うちのスタッフは流石だね。
日々一刻と性能が進化していくんだ。
気持ちいいくらいにね。

最初は、散々だった低速域のふぬけ感は一掃されて
POWER BOX ならではの豊かなトルク感が蘇ってきた。

高速域のパワーも高いまま維持できている。
今は300ccくらいのイメージで高速を走ることができる。
これはかなりいいぞ。

あとは60Km/h付近のほのぼの感を出せれば、
ほぼほぼ完成なんだができるかなぁ。

serow06.jpg title=

 


セロー買っちゃいました! 編 其の伍

  • 投稿日時:2016年01月18日
  • カテゴリー:SEROW

★きっといいマフラーができるぞ。★

なんとなくイメージが見えてきたぜ!
POWER BOX PIPEのついたセローは
なんとなく若く生き生きとしたカモシカって感じだったよね。

それにPOWER BOXのサイレンサーを加えたセローは
強く強靭なカモシカのボスって感じに仕上げたいって思っているんだ。

すこし力強く地面を蹴って跳躍するような、
でも決して大地を傷つけないような繊細さも残しながら・・・・。
そんなイメージでどんどん進めているんだ。
きっといいマフラーができるぞ。

serow05.jpg title=

 


セロー買っちゃいました! 編 其の四

  • 投稿日時:2016年01月10日
  • カテゴリー:SEROW

★セローの完成度が高すぎて★

そうなんだ。
軽量を売りにした純正と同じ特性のサイレンサーなら
ほぼ間違いなく昨年中に製品化ができたと思う。
しかし、うちのメンバーはセローを見た瞬間
開発魂に火がついて、徹底的にいじり出してしまったんだ。

これが大変、もともとPOWER BOX PIPEを開発した時も
ほんの軽い気持ちでスタートしたんだけど、
セローの完成度が高すぎてやればやるほど
バランスを崩してしまい、気持ちイーどころか
不愉快になることばっかりだんたんだ。
そして、何カ月もかかってほんの少しづつ性能を上げていき
絶妙なバランスを見つけ出し何とか生み出した最高傑作がPOWER BOX PIPEなんだ。

今度もサイレンサーで出力を上げすぎたために
セローのバランスを崩してしまっている。
いまは改めてPOWER BOX PIPEとの組み合わせで
最高のパフォーマンスを生み出せるように方針をかえて頑張っているが 
全くうまくいっていない。
これはまた、大変なことに手をつけてしまったようだ。

serow04.jpg title=

 


1 / 212
  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。