CB1100 | マフラー開発奮闘記

忠さんの開発奮闘記CB1100編 序章

  • 投稿日時:2010年06月04日
  • カテゴリー:CB1100

★ゆとりのようなものが、足んないかな?★

 あんまり、みんなが『いいよ、いいよ』っていうから、買っちゃったよ!

CB1100の黒いやつ。意外とこいつ、女の子に人気なんだ。

うちの小山内店長もこれは買ってもいいかな〜!だって。

ど〜りで売れてるわけだ。

それで俺も乗ってみたんだけど結構・・・速いね !

気楽に乗れてたのしいよ。

あとは,1100ccもあるのに意外と低速のトルク感と言うのか、走りの豊かさと言うのか

ゆとりのようなものが、足んないかな?

cb1100_00.jpg title=


忠さんの開発奮闘記CB1100編 其の壱

  • 投稿日時:2010年07月03日
  • カテゴリー:CB1100

★聴いて聴いて聴いて・・・・★

 CB1100オーナーが、この車両にどんな価値を感じていて、

どんなアイテムをほしがっているのか、聴いて聴いて聴いて・・・・

だんだん、イメージがつかめてきた!

まずはイメージを形にするか!

cb1100_01.jpg title=


忠さんの開発奮闘記CB1100編 其の二

  • 投稿日時:2010年09月05日
  • カテゴリー:CB1100

★ノーマフマフラーの長さが妥当だぜ★

まずはノーマル状態(マフラーを変える前の状態)の性能を

シャーシダイナモ(出力特性測定機)でチェックしてデータを残してから開発開始!

今回活かしたデザインのノーマルのエキゾーストパイプ

(エンジンから4本出ているマフラー前半部)を残してサイレンサーだけを

変えるスリップオンを開発してみる。これならコストは下げられる。

CB1100のオーナーからはタンデムステップの当たりで

長さが終わる超ショートなマフラーがかっこいい、

なんて提案を受けたんだけどシロートはこまるぜ!

そんなに短くしたらまず性能が出ない。出るわけがない。

かっこ悪いかもしれないけど、ノーマフマフラーの長さが妥当だぜこれでやろう!

えっ?そんなのかっこわるいから誰も買わない。

ほしくない?そんなの作らない方がいい? 時間の無駄だあ?

cb1100_02.jpg title=


忠さんの開発奮闘記CB1100編 其の三

  • 投稿日時:2010年09月05日
  • カテゴリー:CB1100

う〜ん、まいった。

CB1100のオーナーは圧倒的にデザイン重視。

確かにCB1100はスタイリッシュが売りだ・・・。

SP忠男は、性能重視。

とりあえず、ショートのスリップオンでどこまで性能が落ちるか確かめてみるか!

それから、再度検討をしよう。

cb1100_0301.jpg title=


忠さんの開発奮闘記CB1100編 其の四

  • 投稿日時:2010年09月12日
  • カテゴリー:CB1100

★めっちゃ軽いぞ★

さ〜あ。

超ショートのスリップオンが出来たぞ!

めっちゃ軽いぞ。 い〜音してるぞ!

さて、性能は?

cb1100_04.jpg title=


忠さんの開発奮闘記CB1100編 其の伍

  • 投稿日時:2010年10月06日
  • カテゴリー:CB1100

★これが、マフラー開発の際に陥る罠なんだ★

実際に走ってみた。普通に走るじゃん・・・・。

何となくパワー感もある! 結構いけてるのかな・・・・。

な〜るほど、そうなんだ・・・・。

平坦な道を走っているときとコーナーの立ち上がりや、上り道、2人乗り、

エンジンに負担がかかる所では体感が全くちがうぞ。

無意識にギアを1速下げている! ようはパワーが落ちているってことだ。

人間は元来、器用に出来ているから悪くなったところを自然に補って走る。

マフラーを変えてパワーが落ちた分、回転を上げてフォローする。

回転が上がっているので速く走っている錯覚をおこす。

この錯覚がパワー感を生むが、マフラーを変えないノーマルと比較すると確実に遅くなっている。

よくマフラー開発の際に陥る罠なんだ、これに気づかずに市販されているマフラーは結構多いぞ。

残念ながら今でもね。

cb1100_05.jpg title=


忠さんの開発奮闘記CB1100編 其の六

  • 投稿日時:2010年10月06日
  • カテゴリー:CB1100

★ショート管はパワーがでないんだよ★

当然、SP忠男のマフラーは性能が落ちるなんてことは許されない。

何が何でも性能をひきだす! ひきだす。 ひきだす、 ひきだす ひきだす?

本当に引き出せるのか?

あれから相当いじってるぞ。もう、内部の部品で考えられるものは、

全て引っ張りだして変えたり加工したり・・・。

パワーが出れば音は大きすぎるし、音を法律に合わせておさえればパワーは出ないし。

開発費も相当かかってるよな。

なっ、言った通りだろ。ショート管はパワーがでないんだよ。どうする?

cb1100_06.jpg title=


忠さんの開発奮闘記CB1100編 其の七

  • 投稿日時:2010年10月10日
  • カテゴリー:CB1100

★エンジンが長いサイレンサーをつけてくれたんだ!★

やっぱり、うちのスタッフは天才ぞろいだ。

性能が出ないのはパイプの長さが足りないからなんだ、

ほんでもってその長さが足りない分をどうやって補うかって考えたんだそうだ。

それでまずやった事はサイレンサー内部の構造を一からやり直し、

中身で長さを稼ぐ方法をとった。

それでも足りない分を途中に排気ガスを溜め込む箱をつけて、

これで『エンジンが長いサイレンサーをつけてくれたんだ!』って

勘違いするような構造を作りだしたんだってさ。

本当にこんなんで最新のエンジンをだませるのか?

俄には信じられないな・・・。

cb1100_07.jpg title=


忠さんの開発奮闘記CB1100編 其の八

  • 投稿日時:2010年10月10日
  • カテゴリー:CB1100

★そんな箱で良くなる訳がない!★

そうだろ、そんな箱くっつけたぐらいで走りが良くなる訳がない!

もう、開発予算も底をつく頃だし、あきらめるか?

cb1100_08.jpg title=


忠さんの開発奮闘記CB1100編 其の九

  • 投稿日時:2010年10月10日
  • カテゴリー:CB1100

★マフラーの革命かもしれないな!★

立派だね!

やれば出来るんだな・・・。

箱の容量、箱を着ける位置、パイプの長さ、中身の構造。

この4つの要素を徹底的にいじっていったら、どんどん性能が変わっていったんだそうだ。

この4つの要素をいじる事で起きる変化が、あんまり面白いんで

開発をあきらめる気にはならなかったんだってさ!大したもんだ。

おかげでこのCB1100も見違えるように面白くなった。

全くちがうんだ。

ノーマルの時に感じていた1100の割に少しトルク感が弱く、

神経質なところが消えてもの凄くおおらかなんだ。

そして軽い。一言で言うと『雄大』 本当に“軽い”

こ〜んなに、こじんまりしたサイレンサーなのにこのパワーだ!

まさにこれは今までに無かったアイテムだ。

マフラーの革命かもしれないな!

cb1100_09.jpg title=


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。