Ninja250 2018 | マフラー開発奮闘記

2018Ninja250編 其の弐

★2018Ninja400用のマフラーがドンピシャなんだ★

改めて、こいつは大変なマシンだ。
サイレンサーの全長を変え太さも変え
内部構造も全て変えて性能を探って行ったのだが
結局たどり着いたのが現在2018Ninja400用に
開発をしているマフラーなんだ。
通常ピストンの直径が違うストロークも違う2台のマシンで
同じマフラーで性能が出るなんてことはあまりないことなんだ。
しかし、このスパルタンな250には
2018Ninja400用のマフラーがドンピシャなんだ!
3000rpm付近から少し太いトルクで立ち上がり
4000rpm付近からは明らかにスタンダードとは違うパワーで
6000,7000と引っ張って行くんだ。そしてピークも・・・。

こうなってくると俄然日本の国内で
走らせることが楽しくなってくる。
しかもなんだか不思議と走りに質感が出てくる。
ワンランク上のマシンを操っているみたいで
とても気持ちがいいんだ!

多分、この特性ならロングのスポーツツーリングだってこなせると思うな。
しかも高回転域のパワーを思いっきり引き出してあるから
少し上の排気量と一緒に走っても大丈夫だ。

あなたが2018Ninja250のオーナーだったら
絶対このマフラーをつけたマシンの快感を一度体感してほしいな。
きっと更にに2018Ninja250が好きになってもらえると思うな。

週末の2018Ninja250に関する快感・体感ライドオンキャンペーンの日程など詳細はこちらから。

ninja25020180200.jpg title=

ninja25020180201.jpg title=


2018Ninja250編 其の壱

★最高出力の引き上げにもチャレンジしているんだ★

こいつは大変なマシンだ。
このマシンの一番楽しい回転域で走ってしまうと
常に制限速度を大幅に超えていってしまう。
かといって制限速度内で走ろうとするとなんだか少しもどかしい感じなんだ。

やはり、KawasakiはアジアでクラスNo1の座を取りに来たのだろう。
ターゲットは血気盛んなアジアの若い走り屋たちなのだろうと想像できる。
このすごい走りを日本国内で活かせるようにするために
俺たちの仕事は今よりも少し低い回転域から
パワーを立ち上げなければいけない。
そしてまたアジアでクラスNo1を狙うKawasakiに
敬意を表してさらなる最高出力の引き上げにもチャレンジしているんだ。

ninja25020180100.jpg title=


2018Ninja250編 序章

★高回転高出力タイプのスーパースポーツに仕上がっている★

2018Ninja400に続き、
MSLさんから2018Ninja250を借りてきた!
これが想像以上にスパルタン。
アジアの走り屋たちを魅了する
高回転高出力タイプのスーパースポーツに仕上がっている。

ninja25020180000.jpg title=


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。