CB1300SF/SB '08~ | マフラー開発奮闘記

08~CB1300 編 序章

★うまく出来るかどうかは賭けのようなものだ。★

最近、最新の2008年~CB1300SF/SB用に

『デザインとサウンド。

そして、パワーフィーリングを極めたPOWER BOXの販売を!!』

なんてご要望がめちゃくちゃ多いんだ。

しかしながら、

1300ccから発せられる想像を絶する爆音を小さなサイレンサーで規制値に抑える、

もちろん性能を落とす事無く実現する。

これは結構ハードルが高い。うまく出来るかどうかはある意味、賭けのようなものだ。

う〜ん、やるべきかやらざるベきか・・・・.。

cb1300sb0801.jpg title=

 


08~CB1300 編 其の壱

★ここまで期待されたらやるしかないな!★

さ〜すがにCB1300SF/SBオーナーは情報の収集が早い!

POWER BOXへの要望沢山寄せられている!

最近の集合管に良くありがちな、とんがった性能

「3500rpm位から急激にパワーが立ち上がる性能」はだめ!と言う。

現在、集合管を装着されているオーナの声が何件か。

また,デザインはなるべくコンパクトに、重量も出来る限り軽く、サウンドはそこそこの迫力で、

でも長距離ツーリングで疲れない音質や音量でとか。

奥さんに怒られない程度の価格で、仕上げはきれいなポリッシュで、

溶接目をきれいに出して欲しい、メガホンが基本デザインで少しMoto-GPを意識して欲しいとか。

色々な要望が上がってきた。だんだんイメージが固まってきたぜ!

ここまで期待されたらやるしかないな!

cb1300sf_pb_01.jpg title=

 


08~CB1300 編 其の弐

★新規制値内に抑えるのは至難の業!★

まずは経験からこの排気量、このパワー、この回転数で

必要なサイレンサーサイズを予測する。

えっ それだけでサイズがわかるのかって?・・・・・。

わかるわけないじゃん!

でも、なにかたたき台を作らなければ始まらないだろ、

だから今までの経験の中からこの辺だって言うサイズを選び出すんだ。

で、今回はこの辺のサイズからスタート。

 

cb1300sf_pb_02.jpg title=

 


08~CB1300 編 其の参

★なんとかせねば。★

本来、性能だけを言えば絶対的容量が不足しているこのサイレンサーだが

やはり、軽いフットワークとイカしたスタイリングが欲しい

CBオーナーからのせつなる声だ。

なんとかせねば。

cb1300sf_pb_03.jpg title=

 


08~CB1300 編 其の四

★どんな方向へ進めていくか★

素直に作ってどんな性能、どんな音量になるかをやってみた。

性能はピーキー(低速が無く高速だけが極端に出ている、神経質で乗りにくい)

音量は102dB(うるさくて、犯罪だね)

さあ、ここからどんな方向へ進めていくか・・・。

まずは音量を90dB付近に抑えて、性能の低下を確認していく。

cb1300sf_pb_04.jpg title=

 


08~CB1300 編 其の伍

★結構大変?★

92dBまで抑えてみた。

ピークパワーは、ガタ落ち。

特性も思いっきり低い回転域から谷が出て乗りづらい。

な〜にもいいことない!

今頃言うのもなんだけど、

この車両のマフラー開発って、結構大変なんじゃない!?

cb1300sf_pb_05.jpg title=

 


08~CB1300 編 其の七

★ドンピシャリの性能が出てきたぜ★

きた、きた、きた!

い〜ぱわ〜が出てきたぜ!

ちょっと、2000rpm台がトルク不足でこころもとないが、

かなり、ドンピシャリの性能が出てきたぜ。

もう少し、おおらかさが出てきたらほぼ決まりだ。

もうちょっとだぜ。

cb1300sf_pb_07.jpg title=

 


08~CB1300 編 其の六

★魔法の箱が性能変化にかかっている!★

また、この魔法の箱がこのマフラーのサウンドと性能をどこまで高めてくれるか。

このマフラーの製品化はこの箱によって起こる、

性能変化にかかっていると言っても過言ではない。

たぶん。

cb1300sf_pb_06.jpg title=

 


08~CB1300 編 其の八

★すべてがこの小さなボディーに入っている。★

少しトップエンドのパワーを抑え、

1000rpm付近からの正確なピックアップとわりあいおおらかな特性を作った。

これがいい。マフラーを交換した時にありがちな神経質な出力特性はない。

とっても雄大。めちゃくちゃ軽い。

そして、この小さなボディーでは普通ではあり得ない位ジェントルな音量。

すべてがパーフェクトだ!

『サウンド』『性能』『軽量』『わくわく』『楽しさ』

そのすべてがこの小さなボディーに入っている。

08~GSX1300R  パワ−ボックス 新登場!!  近日発売決定!

cb1300sf_pb_08.jpg title=

 


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。