CB750F | マフラー開発奮闘記

CB750 序章

  • 投稿日時:2007年11月25日
  • カテゴリー:CB750F

★最近よく言われるんだよCB750のPURE SPORTを作ってくれって★

その開発はあるライダーからの一通のメールで始まったんだ

内容はいたって簡単
CB750を速くしたい、本当に速くなるマフラーが欲しい!

かれはパワーが上がる速くなるってふれこみで、
すでにマフラーを2本も買っているんだって。

しかし、結果はパワーが上がっていると言いながら、
使えるギアは一速低いギア、ツーリングは何となく疲れるし、
峠じゃノーマルにも引き離されるし・・・

PURE SPORTは本当に速く軽く、
しかもノーマルよりも疲れないって聴いての要望だった

確かに最近よく言われるんだよな
CB750FのPURE SPORTを作ってくれって。


CB750 その壱

  • 投稿日時:2007年12月20日
  • カテゴリー:CB750F

開発裏話その壱

★このバイクな〜〜んも「問題」がないんだもんな〜★

へ〜〜〜〜!
すごく良いねこのバイク。

長い間、人気を保ち続けているわけがわかるね。
バランスも良いしね

だけど問題だよな。
だって、このバイクな〜〜んも「問題」がないんだもんな〜
何か特性上の問題を抱えていると開発はやりやすいんだけど・・・・・。

まあ、オーナーの気持ちを味わうためにも毎日乗り回してみるか。


CB750 その弐

  • 投稿日時:2007年12月24日
  • カテゴリー:CB750F

開発裏話その弐

★問題点発見!!★

 あれからオーナーの気持ちになって毎日乗り回してみたんだ。
普段の買い物から、ちょっとした旅まで、
本当に問題の無いマシンなんだ・・・。

でもね、そこが問題!!

飽きちゃった。
バランスがよくて、性能がよくて、乗りやすくて・・・。

と言うことでこのバランスの良さは絶対に崩さないで
もっと乗ることが楽しくなるようなマフラーを開発するよ。

そう、このバイクに欠けている、
なんて言うかな〜〜〜?
たくましさ!
男らしさ!
走りのかっこよさ!
そんなところにこだわって見るかな。

まずは徹底的にワイルドに振ったマフラーを開発してもらうぜ。

cb750_02.jpg title=


CB750 その参

  • 投稿日時:2007年12月30日
  • カテゴリー:CB750F

★おれが求めているのはもっと大人な感じ★

ワイルドにワイルドにワイルドにって言ったのは確かにおれだよ・・・・
だからってこれはワイルドすぎるぜ!

確かにこの加速感はリッタークラスを上回るけど、
なんだこれっ、まるでワイルドだぜ!!っていうか、
繊細さのかけらもない。ガッツン、ギクシャク、ガッツン、ギクシャク、
ガァ〜〜〜〜って感じ。
あ〜〜〜疲れた!!

おれが求めているのはもっと大人な感じ。
パワーに物言わせてグングン走り抜けていく感じ。
顔色一つ変えないで軽い右手の一ひねりで走り去る。
そんな感じ。
そう大人だからこんな下品なガッツンガッツン感はいらないし、
ギクシャクは絶対だめ。
その辺の仕上がり具合はノーマルが相当完成度が高いから気をつけないとだめだよな。

とりあえずもう少し全体的なパワーバンドを高回転の方に振ってみて、スムーズな特性を作ってみようか?

これだけ強烈にスタートのパワーを出したんだから、
少しぐらいパワーバンドを高速に振ってもまだまだ大丈夫だろう。

cb750_03.jpg title=


CB750編 その五

  • 投稿日時:2008年02月21日
  • カテゴリー:CB750F

★暇を探して走り回りたくなるようなパッケージに仕上がった★

 基本的な性能はほぼ決まった!
あとの残る不満は、かなりスムーズになってきたものの
やはりトルクの出し過ぎによるギクシャク感と高回転域のふん詰まり感。
そしてクリアーすぎてインパクトの無いサウンド。

まずはギクシャク感、
このマフラーの最大の売であるスタートからの雄大なトルクを
そのままにギクシャク感を消す方法として、今回も集合部の容積にまで手を入れてみた。
これが結構時間を要する。 ゆうに一ヶ月近く掛かってしまった。
おかげできれいにギクシャク感は消え普段町中を流す40km/h前後は、
トップギアでまるでオートマチックのような感覚で走っていく。
そして、そこを超えてアクセルを開けていくと・・・
まるで大きなエンジンを積んだアメ車の様にズゴゴゴゴゴォ〜〜〜〜!
怒濤の加速力だ。 
これが愉快だし、気持ちがいい。

ワインディングに繰り出すとこれがまた楽しい!
排気量が全く違うのだぜったいにこの走りは750ではない!
そうまさに1000ccクラスエンジンを積んだ500ccって言う感じの軽さ軽快さ、
そこが最高に楽しいし、この750に乗ることに夢中になれる。
暇を探して走り回りたくなるようなパッケージに仕上がったと思うよ

さらに旅に出てもこれがいい、ギアが一速たかいから疲れが少ない、
少しのデータだったけど確実に燃費も上がった、
そして音にこだわり特殊な構造にするためにアルミ削りだしを
おごったサイレンサーのテールエンドは独特なワイルドなサウンドをかなえてくれる。
もちろん決してまわり近所に迷惑をかけるような音ではない

 この超がつくほどうれしくなるマフラーをぜったい何処かの
ライドオンキャンペーンにて試乗体験してみてくれよな。

ということで新発売間近!!2月29日発売予定!!写真は近日公開予定


CB750編 その四

  • 投稿日時:2008年01月09日
  • カテゴリー:CB750F

★ほんの数ミリの変化が性能差を生み出すんだ★

すっごいな〜!!
このパワー! 
なにこれ! 
900cc。いや1000cc。
 そうだ大げさではなく1000ccクラスだよな、このパワー感おみごと!!!
この軽い車体に1000ccクラスの走りいいね〜! 
魅力的だね。外観は前回の試作と全く同じなのにこれだけ違う、この走り。
これがエキゾーストマジックだよな。
ほんの数ミリの変化が驚異的な性能差を生み出すんだ。
これが面白い!!! 
しかも今回はかなりスムーズ!!
面白いぞ・・・・・???・・・
ここはどこだ?しまいにまっ暗だ! しかも結構寒い!! 

cb750_04.jpg title=


  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。