忠さんが陣頭指揮をとってマフラーを開発していく実際のストーリー|マフラー開発奮闘記

テネレ700編 其の弐

  • 投稿日時:2020年07月27日
  • カテゴリー:Tenere700

★気持ちイー!爽快感を引き出すキーポイントになるなって、感じたんだ★

LOWシートを着けてみた!
格段に安心感が増して一段と楽しくなった。
特に街乗りの時の安心感は格別だ。
このデカイマシンに乗る優越感もいいね。

さて、このLOWシートを着けた状態で平常心で乗ってみた。
このテネレがさらに気持ちイー!マシンになるキーポイントを
たくさん感じ取れることができた。
まず第一に、クラッチミート直後からの特性。
普通に乗ってたら、あまり気にならないのだろうけど、
シートが高い段階でふらつきを抑えるために
アクセルを大きく開け、推力を付けながら走りたくなったあの感覚、
この感覚の本質を理解すると、
スタート時のあるトルク特性がこのマシンに大きく与える安心感と
気持ちイー!爽快感を引き出すキーポイントになるなって、感じたんだ。

何か、テネレがさらに可愛くなる、そんな予感の今日この頃です。

SP忠男開発チーム
tenere700_0200.jpg title=

tenere700_0201.jpg title=

テネレ700編 其の壱

  • 投稿日時:2020年07月07日
  • カテゴリー:Tenere700

★推力をつけながら発信したくなる・・・。★

いやぁ〜すごいなこの完成度。
こんなに大きなタイヤと、ながぁ〜いフロントフォークのマシンなのに
どんなに元気に走っても、フレームが微塵も依れない。
すっごい剛性なんだ。
そして、オフロードからいきなり高速に入ると、
今度はこの小さなウインドシールドの性能の高さに驚かされる。
風切音は、そこそこするけど、ウインドプロテクション能力はものすごく高く快適だ。
しかもエンジンがMT-07からまた更に進化していて、
振動の少なさや、吹け上がりのスムーズさが半端じゃない。

YAMAHAはまた、凄いマシン本格的なマシンを作ったものだ。
世界中で大ヒットする訳だ。感動だね。

一旦、一般道に降りると、やっぱりでっかいなぁ。
久しぶりに信号待ちでお尻をずらさないと
足が地面に届かない大きさのバイクに乗った。
しかしまあ、信号待ちからのスタートできちんとマシンを直立にできない。
そうすると、ふらつきを抑えるために
少しアクセルを開け気味にして推力をつけながら発信したくなる・・・。
特性作りに、ここを考慮するべきか、しないべきか?

SP忠男開発チーム
tenere700_0100.jpg title=

テネレ700編 序章

  • 投稿日時:2020年06月28日
  • カテゴリー:Tenere700

★待ちに待ったマシンがSPTADAOやってきた!★

さあ、待ちに待ったマシンがSPTADAOやってきた!
Tenereテネレ700だ!
いやぁ〜でかいなこのマシン。

SP忠男開発チーム

tenere700_0000.jpg title=

ADV150編 其の参

  • 投稿日時:2020年06月23日
  • カテゴリー:ADV150

★もっさりとつまらないバイクになってしまった★

まずは、更なるたくましさを求め、
パイプを長く伸ばし、ごく低速域からトルクを強く引きだしてみた。
おっ?

走り出したほんの一瞬、20Km/h付近でたくましさは止まった。
後は、もっさりとつまらないバイクになってしまった。
伸ばしすぎたか、残念。

SP忠男開発チーム

adv1500300.jpg title=

adv1500301.jpg title=

Ninja1000 2020 POWERBOX編 其の六

★トルク特性を綺麗に整えたので走りの質感もとても良い★

あれから、長距離を走ってツーリングの時の快適性のチェックをしていたんだ。
特性は高いギアを維持して悠々と走れるから、
『最高に気持ちイー!』なんだけど・・・・。
正直疲れる。
問題は音量。二本出しならではの綺麗な低音なんだけど、音が大きすぎる。
近距離を流すだけなら、このサウンドも楽しめるけど、長距離ではうるさすぎたんだ。

そこでまた、大変な作業にはまり込んでしまった。
性能を落とさずに音量だけを下げる。
これが案外大変な作業なんだ。
またここで数日費やしてしまった。
しかし、そのおかげでツーリングに出掛けた時でも
疲れない快適な音量に仕上げることが出来た。
音質も二本出しならではの上質なサウンド、
トルク特性を綺麗に整えたので走りの質感もとても良い。
これならOKだ。さあ、量産にかかってくれ!

また、各地でおこなわれる快感体感試乗会ライドオンキャンペーンで乗れるように試着のマフラーを用意しておくよ。
ライドオンキャンペーンの情報はこちらから

SPTADAO開発チーム

ninja100020200600.jpg title=

ninja100020200601.jpg title=

Vストローム250 POWERBOX サイレンサー編 其の六

  • 投稿日時:2020年06月22日
  • カテゴリー:V-Strom250

★爽快な走りって、これのことを言うんだな。★

サイレンサーを何度も何度も分解し内部を修正しては組み直す。
毎日がこの作業の連続だった。
最後は微調整でサイレンサー前部のテーパー部の容積をいじり、
サイレンサーの全長も再度調整し、
なんとか3000rpmから綺麗なトルクラインを引き出すことが出来た。
うちの開発メンバーは本当に天才だ。
何しろ、サイレンサー単体でも上質な走りを得ることが出来る。
しかし、やっぱりPOWERBOXパイプとのマッチングが最良だ。

やはり、最初から予測していた通り3000rpmから
トルクラインが綺麗に繋がるとさらに気持ちイー! 
爽快な走りって、これのことを言うんだな。
この爽快な走りは、またライドオンキャンペーンで楽しんで欲しいな!

SP忠男開発チーム

製品の詳細はこちらから

vstrom_0600.jpg title=

vstrom_0601.jpg title=

vstrom_0602.jpg title=

vstrom_0603.jpg title=

2018~SR400 POWERBOX サイレンサー編 序章

★このSR400は排ガスが厳しい★

とうとう来たか・・・・・。
SR400のPOWERBOXパイプの性能を更に引き出すサイレンサーが欲しいって・・・
そりゃそうだよなぁ〜
前から結構言われてたんだよね。でもねぇ〜。

このSR400は排ガスが厳しい。 
サイレンサーの容量のほとんどが触媒装置(排出ガス浄化装置)性能と
音を引き出す前に厳しい排出ガス規制をクリアしなければならないんだ。
大変だぞ。
触媒代だけで、安いマフラーの定価ぐらいするんだぞぉ〜。

SPTADAO開発チーム

sr400pb0000.jpg title=

Ninja1000 2020 POWERBOX編 其の伍

★走りの質感がまた向上した★

サイレンサー内のBOX(排気膨張室)の容量や形状を変えても
ギクシャク感は改善されない。
基本こういう時はマフラーの全長をいじるんだけど、
このショートなルックスは失いたくない。
そこで、今度は左右を繋ぐバイパスパイプの
取り出し位置、太さ、長さに渡って徹底的にいじってみた。

おかげで右手に気持ちよく、エンジンが
順応する素晴らしく気持ちイー!特性に仕上がった。
絶妙なレスポンスで決して神経質にならない走りの質感がまた向上した。
さあ、ここまでくれば製品化はもう直ぐだ。

SPTADAO開発チーム

ninja100020200500.jpg title=

ninja100020200501.jpg title=

Vストローム250 POWERBOX サイレンサー編 其の伍

  • 投稿日時:2020年06月01日
  • カテゴリー:V-Strom250

★高回転域に不満を感じない★

良かった。
6000rpmを超えて明確なパワーの違いを感じ取れるようになってきた。
今は高回転域に不満を感じない。
今度は、いかにこのパワーを低い回転域へ引っ張っていけるか。
果たして、3000rpm付近に繋げる事が、出来るかが、新たな課題だ。

SP忠男開発チーム

vstrom_0500.jpg title=

Ninja1000 2020 POWERBOX編 其の四

★低速から中速にかけて不安定感を感じる★

なんか乗りづらい!
ギアチェンジがスムーズじゃない。
低速から中速にかけて不安定感を感じる・・・。
気持ち悪い。
シャーシダイナモじゃ全く悪いところはないんだけどな。

SPTADAO開発チーム

ninja100020200400.jpg title=

1 / 11812345...102030...最後 »
  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。