忠さんが陣頭指揮をとってマフラーを開発していく実際のストーリー|マフラー開発奮闘記

17~MT-07 POWER BOX FULL編 其の六

★心地よいパルス感と雄大なパワーが最大の魅力だ★

上質な鼓動が出てきたねぇ、これは気持ちイー!
BOXの容積や内部構造までいじって
徹底的に特性にこだわって作ってみた。
どれだけ走っても疲れない、
どこまでもどこまでもこのパルス感を味わいながら
心地く走り続けることができる。幸せだぁ。

ただでさえ、最高の相棒なのに
一日この状態で乗っているとさらに可愛くなってくる。
ここにはDUCATIscramblerにだって
全然負けていない筋の太さと魅力がある。
トップギアをホールドでどこまでもどこまでも
走り続けることができる心地よいパルス感と雄大なパワーが最大の魅力だ。
このマフラーで走りはもう排気量の枠を完全に超えたね。
これはいい。細かいところのディテールをいじってすぐに発売だ!
MT-07 POWERBOX FULL “SS”
もう少々お待ちくださいませ。

mt07_17pbfull0600.jpg title=

mt07_17pbfull0601.jpg title=


17~MT-07 POWER BOX FULL編 其の伍

★10分乗ったら疲れちゃう・・・。★

いやぁ〜難しい・・・
散々パイプの長さ、太さ、集合部の容積などなど・・・
すっごい、時間をかけて作っているのにかわんなぁ〜〜い。
バッ、バッ、バッ、パルス感がきつすぎる。
10分乗ったら疲れちゃう・・・。

SPTADAO開発チーム

mt07_17pbfull0500.jpg title=

mt07_17pbfull0501.jpg title=

mt07_17pbfull0502.jpg title=


17~MT-07 POWER BOX FULL編 其の四

★全く面白みのない特性になってしまったんだ★

少しだけパルス感を抑えようと今回はエキゾーストパイプの中間に
バイパスパイプを入れてみた。
これによる変化は大きいはず。
さあ、どうなることか・・・・。

全然だ・・・・。
確か以前07のマフラーを開発した際にバイパスを入れたことがあるな、
その時もスムーズに吹け上がるようになるけど
全く面白みのない特性になってしまったんだ。
今回もやはりそれだ。
ここから詰めて、開発を行ってもいいことがないことはわかっている。
かなり難しいけれど、やはりバイパスパイプをつけない状態で
パルス感を抑えながら再度、
性能創りに挑戦していくしかないだろうな。

SPTADAO開発チーム

mt07_17pbfull0400.jpg title=
mt07_17pbfull0401.jpg title=


17~MT-07 POWER BOX FULL編 其の参

★心地よさを引き出したいな★

すごい変化だ。
まるでKTMやscramblerのような強力なパルス感だ・・・。
しかし、よく引き出すことだできたなぁ〜 この感覚。
ただ、このマフラー今日1日乗ってみて感じたことは、疲れる。
パルス感を強く引き出しすぎて、サウンドもガンガン出しすぎて、疲れる。
もう少し、心地よさを引き出したいな。
どうすればいいのだろう?

SPTADAO開発チーム

mt07_17pbfull0300.jpg title=


17~MT-07 POWER BOX FULL編 其の弐

★ノーマルを大きく上回る★

結構時間がかかったけど、ノーマルを大きく上回る
パルス感というかドカドカ感を引き出すことができた!
音もまるで昔のビッグツインのようなサウンドだ。
これは期待できるぞ。
さあ、どんな走りをしてくれるのか楽しみだ。

SPTADAO開発チーム

mt07_17pbfull0200.jpg title=


1 / 10512345...102030...最後 »
  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。