忠さんが陣頭指揮をとってマフラーを開発していく実際のストーリー|マフラー開発奮闘記

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の伍

★理想のトルク特性を引き出すことが出来た★

いやぁ〜、あともう少しが結構大変だった。
結局、パイプの長さからバイパスの位置、
そして、もう一度BOX内の穴の位置穴の大きさ、
全てをいじってなんとか理想のトルク特性を引き出すことが出来た。
その走りの質感、走りの気持ち良さは絶品だ。
ほとんどの回転域においても豊かなトルクで、
マシンを軽がると押し出してくれる。
ものすごく楽しくて快適だ!
また、6000rpmを超えた高速域のパワー感がたまらなくいい!
これで完成だ。

おっと・・・大事な事を忘れてた。
POWERBOXマフラーとのマッチングはどうなんだろう? 

ninja250218pbpipe0500.jpg title=

ninja250218pbpipe0501.jpg title=

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の四

★高速域のパワーが繋がった★

前回よりBOXの位置を変てみた。
若干2000rpm付近のトルクが落ちたが、
6000rpmから7000rpmを超えて、
高速域のパワーが繋がった。これはかなり気持ちイー!
後、もう少し3000~5000rpm力強いトルクを生み出すことが出来たら、
走りの質感がグッと上がる。
あと少し、あともう少しだ。

ninja250218pbpipe0400.jpg title=

ninja250218pbpipe0401.jpg title=

2018~FORZA編 其の参

  • 投稿日時:2019年08月08日
  • カテゴリー:FORZA 18

★トルクが上がってフットワークが見違えるようになった★

取り急ぎ一つ前のFORZA Siのマフラーを使って
何か美味しい変化が現れないかチェックをしてみる・・・。
割と合うね。

確実に加速力が向上している。
圧倒的にトルクが上がってフットワークが見違えるようになった。
割と面白い。


forza20180300.jpg title=

forza20180301.jpg title=

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の参

★6000rpm付近からの伸びがなくなってしまった★

なるほど、このBOXは結構効果あるな!
2000rpm付近からすでにパワーがアップしている。
その代わり、6000rpm付近からの伸びがなくなってしまった。
これはまずい。 
BOXの位置を少し前に移動してくれ。

ninja250218pbpipe0300.jpg title=

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の弐

★自由に排気ガスを膨張させるタイミングを作ることができる!★

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の弐
エキゾーストパイプの方向性はある程度先が見えてきた。
どちらかというと4000rpmからのパワーが上がってきている。
まあ、こんなところだろう。

次は排気ガスの膨張室 POWERBOXの装着位置なのだが、
エンジンの下側にBOXをつける自由な空間が意外に少ない、
いいスペースがない。
これでは POWERBOXの取り付け位置が限定されて、
細かい出力特性の調整がやりづらい。
担当者は開発に時間がかかりすぎるっていうんだ。
さあ、どうする・・・・?

あっそう、いい案があるの?
BOXが着くスペースは少ないけど純正のような
思い切り太いメインパイプを通すだけのスペースは確保できる・・・? 
SRのPOWERBOXと同じように途中から二重管にして
その中に排気ガスの膨張室を作れば
インナーパイプの穴位置を変えることで、
ほぼ自由に排気ガスを膨張させるタイミングを作ることができる!
な〜るほどそうか。 うちの開発スタッフは本当に天才だ!

ninja250218pbpipe0200.jpg title=

ninja250218pbpipe0201.jpg title=

2018 NInja250 POWERBOXパイプ編 其の壱

★元気に吹け上がる特性を目指してみようか★

まずは、TwoTailのフルエキゾーストマフラーを
開発した際のデータを全て引っ張り出してきて
3000rpm付近から、すでに元気に吹け上がる特性を目指してみようか。
そうすることで、
このマシン更に軽快に更に気持ちイー! 走りに生まれ変わるような気がするんだ。
さあ、楽しみだ。


ninja250218pbpipe0100.jpg title=

BMW G310R編 其の弐

  • 投稿日時:2019年07月31日
  • カテゴリー:G310R

★現実は何も変わらない・・・・★

行き詰まっている。
触媒を入れて、
規制をクリアー出来るであろう音量に抑えるとパワーが出ない。 
煮詰まっている。
煮詰まっているときは外に出て走る。
走る、走る、気持ちイー! けど、現実は何も変わらない・・・・
この先どうなるのだろう? G310


bmwg130r0200.jpg title=

2018~FORZA編 其の弐

  • 投稿日時:2019年07月25日
  • カテゴリー:FORZA 18

★軽快でスポーティーな性能を引き出してみるか・・・。★

だんだん変速系のパーツにあたりが付いてきたようだ。
まだ少し70Km/h付近からのフル加速で
エンジン回転の上昇と速度上昇一致しないように感じるが、
これもプーリーの特性で、速度は上昇していくのに
回転は一旦後戻りしてしまう。
そんな感じだ。実際の走りには全く問題はない。

まあ、いずれにしろ他の250ccと比べても
かなり重量のあるビッグスクーターだから
まずは徹底的にスタートからトルクを発生させて
さらに軽快でスポーティーな性能を引き出してみるか・・・。

このFORZA250は初期の方から開発は続けていて
最近ではFORZA250Siのダータが山のようにあって
これがほぼほぼ、使えそうだということがわかった。
これなら開発の展開が早いぞ。


forza20180200.jpg title=

BMW G310R編 其の壱

  • 投稿日時:2019年07月11日
  • カテゴリー:G310R

★触媒と消音にパワーが喰われてしまうってことなんだな。★

やっぱり外車は難しい。
以前にKTMのDUKEで相当ハマって最後に諦めたことがあったけど
あの時と同じ予感を感じる・・・。
国産マシンの開発セオリーが全く通用しない。
何をやってもエンジン性能が全く上がらないんだ。
なんだか不安になって、触媒を全部外して、音量も全く無視して、
性能が上がちゃんと上がるのかをチェックしてみた・・・・。
ほっ、なんだちゃんと性能は上がるじゃないか・・・。

問題は触媒と消音にパワーが喰われてしまうってことなんだな。


bmwg130r0100.jpg title=
bmwg130r0101.jpg title=

BMW G310R編 序章

  • 投稿日時:2019年06月25日
  • カテゴリー:G310R

★一体構造でエキパイもサイレンサーも外れない★

我が社にBMW G310Rがやってきた。
仲間の成くんの愛車だ。
ずいぶん以前にG310Rを買うから
マフラー作ってくださいってリクエストをもらっていたんだ。
触媒までいじると開発や製品のコストが大変で、
とてもこのクラスの市場に出せる価格帯では作れない。
エキパイだけ外れればエキパイを
それがダメでもサイレンサーの部分だけを作ろうって決めていたんだ。

しかし、現車を見てみるとなななんと、
マフラーは全て一体構造でエキパイもサイレンサーも外れない。
そんなに多くの台数が国内で売れている訳ではない
排出ガス規制に対応するための開発に、
とても厳しく高額な二輪車モード試験、
製品には大容量で高価な触媒が必須などなど、
初めから黒字は見込めそうにない・・・・・。
ど、どうする?


bmwg130r0000.jpg title=

1 / 11112345...102030...最後 »
  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。