忠さんが陣頭指揮をとってマフラーを開発していく実際のストーリー|マフラー開発奮闘記

2月1日より 一部 POWER BOX PIPE の価格を新価格に改定させていただきます。

  • 投稿日時:2018年01月29日
  • カテゴリー:お知らせ

WR2-PB-02 WR250R&X(JBK-DG15J) POWERBOX PIPE 2 
旧価格19000(税別)→新価格21900(税別)

SE2-PB-01 SEROW250 (JBK-DG17J) POWERBOX PIPE 
旧価格19000(税別)→新価格21900(税別)

SE2-PB-01 TRICKER (JBK-DG16J) POWERBOX PIPE 
旧価格19000(税別)→新価格21900(税別)

MA2-PB-01 07~MAJESTY(4D9)POWERBOX PIPE 
旧価格19000(税別)→新価格21900(税別)

SE2-PB-01 XT250X(JBK-DG17J)(JBK-DG17J) POWERBOX PIPE 
旧価格19000(税別)→新価格21900(税別)

CR2-PB-11 2017~CRF250RALLY (2BK-MD44) POWERBOX PIPE 
旧価格19500(税別)→新価格21900(税別)

CR2-PB-12 17~CRF250L/M (2BK-MD44) POWERBOX PIPE 
旧価格19900(税別)→新価格21900(税別)

CR2-PB-01 CRF250L/M(JBK-MD38) POWERBOX PIPE 
旧価格19000(税別)→新価格21900(税別)

FO2-PB-01 FORZA Si(JBK-MF12) 
旧価格19000(税別)→新価格21900(税別)

*弊社におきましては、お客様のご期待に添うべく、経営の合理化、省力化を図り、生産コスト、流通コストの抑制を努め、製品価格を据え置いてまいりました。しかしながら、昨今の人件費など製造原価の高騰のため、一部POWER BOX PIPE シリーズの現行価格体系を維持することが困難な状況となりました。つきましては、誠に不本意ながら、2018年2月1日(木)より、製品価格を上記の通り改定させていただくことになりました。何とぞ余儀ない事情をご理解いただき、今後とも変わらぬご高配を賜りますようお願い申し上げます。


2018~Ninja400編 序章

★250ccとおんなじ軽さ★

我が社に2018年モデルのNinja400がやってきた。
これがいい! 
なんてったって、車体はほとんど250ccとおんなじ軽さ
しかも強度は万全だ。
さあ、どんな走りを見せてくれるのか楽しみだ!

ninja40020180000.jpg title=


Z900RS POWERBOX Megaphoneの販売を記念して

  • 投稿日時:2018年02月09日
  • カテゴリー:お知らせ

いま webikeでZ900RS POWERBOX Megaphoneの注文を入れると
ファーストオーダープレミアムとして
先着10名様に限り、写真のプレミアムエンブレムモデルが手に入る!
webikeだけでしか手に入らない ”10台限りの限定です。”

ご注文はこちらから 

z900rs.jpg title=


Z900RS 4in1編 其の参

  • 投稿日時:2018年02月22日
  • カテゴリー:Z900RS 4in1

★マフラーの全体容量を稼いでやろう★

流石にこの最新鋭のマシンに
昔ながらのショート管だけで性能を引き出すのは難しい。
そこで、エンジン後部の空間に一つ排気ガスを
取り込んで膨張させるBOXを作って
マフラーの全体容量を稼いでやろうって考えているんだ。

このボックスの容量や排気ガスを取り出す場所を変更することで
各回転域ごとの出力特性に影響を及ぼして特性を作っていくんだ。
もう、このボックスのセッティングに
かなりの時間を費やしているんだけど
ほとんど出力特性に変化をつけられていない。
だめなのかなぁ?

z900rs4in10300.jpg title=

z900rs4in10301.jpg title=


Z900RS 4in1編 其の弐

  • 投稿日時:2018年02月09日
  • カテゴリー:Z900RS 4in1

★パワーが低いところが決定的だ★

予想を裏切ってシンプルな4in1マフラーは結構よかった!
走り出したら、いかにも4in1といった感じで
中速から高速に行くに従ってパワーとサウンドが盛り上がってくる。
結構気持ちイー走りをしてくれる。
ただ、いかんせんパワーが低い。
パワーラインが割と綺麗に整っているので走りは気持ちイーけど
パワーが低いところが決定的だ。

しかし、これからの開発において、とても良い参考になったと思う。
基本的にこのマシンはz900という超軽量の
スポーツネイキッドを基本としている。
Z900の売りは高回転まで
クリアーに吹け上がるエンジン特性と軽量なボディーだ。
それだけにZ900RSの重厚なスタイリングや
乗り味と若干ミスマッチな感じが否めないんだ。
うちはこのマシンにZ1を踏襲する重厚なパワー感を、
湧き上がるトルク感を引き出したいと思っているんだ。
なんとか、俺たちが考えるZ900RSの名前に
ピッタシくるような特別な出力特性を作りたいと考えているんだ。

z900rs4in10200.jpg title=

z900rs4in10201.jpg title=


Z900RS 4in1編 其の壱

  • 投稿日時:2018年01月23日
  • カテゴリー:Z900RS 4in1

★高い性能を引き出すことは100%難しい★

まあ、これだけ大きなチャンバーを使って
性能を出している純正マフラーだから
パイプを4in1にまとめ上げた単なる集合菅で
純正を上回る高い性能を引き出すことは100%難しいとはわかっている。

けど、これからの開発の方向性を探るためにあえて
膨張室を持たない昔ながらのシンプルな
集合管を作ってみる。
さあ、このシンプルな集合管が
どこまでの性能を持っているのか楽しみだぜ!

z900rs4in10100.jpg title=


Z900RS 4in1編 序章

  • 投稿日時:2018年01月18日
  • カテゴリー:Z900RS 4in1

★フルエキゾーストなら、何とかなるかもしれない★

 Z900RSのPOWERBOXはとてもいいバランスで仕上げることが出来た。
しかし、その開発工程の中でいくつか気がついたポイントがある。
ここをいじると絶対に「気持ちイー!」走りになる。
そんなポイントだ。

どうしてもサイレンサーのみでは調整しきれないポイントだけど
フルエキゾーストなら、何とかなるかもしれない。
そんな風に考えているんだ。

フルエキゾーストの場合マフラーの全長、
それぞれのパイプ系、排気ガスを集合させるポイント、
バイパス、集合方法などなど、
たくさんのチューニングポイントが隠されているんだ。
だから、フルエキゾーストの開発はとても楽しみなんだ。
さあ始めるか!

z900rs4in10000.jpg title=


1 / 10712345...102030...最後 »
  • SP 忠男 上野店
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒110-0014 東京都台東区北上野1-7-5
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。