忠さんが陣頭指揮をとってマフラーを開発していく実際のストーリー|マフラー開発奮闘記

ハンターカブ・CT125篇 其の弐

  • 投稿日時:2021年04月09日
  • カテゴリー:CT125

★スリムでショートな設定に挑戦してみるか!★

こういったとてもバランスが良くて整った特性のマシンは、
一旦、上か下かどちらかの回転に極端に特性を振ってみる。
そこから、面白いところを抽出していくんだ。
でもたまに極端に振って、そこから収拾つかなくなって、
お蔵入りするなんてパターンもたまにあるんだ。
そんな時は泣くしかないね。

さらに、今回の車両のオーナーは福山理子さん
そうなるとルックスも大切だ。

スリムでショートな設定に挑戦してみるか!

SP忠男開発チーム
ct1250200.jpg title=

2018~SR400 POWERBOX サイレンサー編 其の七

★全てが綺麗にシンクロしたんだ最高に気持ちイー! サイレンサーの誕生だ★

いや〜、長かった。SR400のサイレンサー
開発スタートから10ヶ月で、やっと「気持ちイー!」って声がでたよ。
思わずどこまでも、どこまでも走りたくなる。
そんな、サイレンサーの誕生だ。この走りは完璧。

4速2000rpmからのパルス感、3000rpm〜5000rpmまで綺麗に整った爽快なトルクライン。
そして、心地よい単コロサウンド。
さらに6000rpmからレッドゾーンへ向けて、一直線に登っていく清々しい高速の伸び。
全てが綺麗にシンクロしたんだ最高に気持ちイー! サイレンサーの誕生だ。

最後にもう一度、POWERBOXパイプとのマッチングを確認して、OKなら製造開始だ。
さあ、パイプとのマッチングは如何かな?

SP忠男開発チーム
sr400pb0700.jpg title=

sr400pb0702.jpg title=

sr400pb0702.jpg title=

sr400pb0703.jpg title=

2018~SR400 POWERBOX サイレンサー編 其の六

★どかどか感が強すぎて鬱陶しい。★

すごいね。開発チームの意地だね。
トルク、パワーともにグングン上昇してきた。
もちろん、心地よいサウンドを残しながらね。

しかし、ここでまた問題発生。爽快じゃあない、心地よくない。
そう無闇にトルク、パワーを上昇させればいいってもんじゃあないんだ。
どかどか感が強すぎて鬱陶しい。

トルクラインやパワーライン、そしてサウンドの質が
うまくリンクしてからこそ、気持ちイー! が生まれる。
そこにはまだ追い付いていない。もう少しだ。

SP忠男開発スタッフ
sr400pb0600.jpg title=

2021~PCX160篇 序章

  • 投稿日時:2021年04月01日
  • カテゴリー:PCX160 2021~

★全然装着ができません★

2021~PCXに続いて2021~PCX160もやってきた。
この二つの車種は、古くから圧倒的なPURE SPORTマフラーのファンの方がいらっしゃって、
車両が販売されたら、すぐにチェックをしなければいけません。
〜2020までのマフラーがそのままつくのか?マッチングはどうなのか?

ということで、確認させていただきました。
〜2020までのマフラーは全く装着できません。
エンジンやマフラー全てが新設計で、
寸法が全く合わず性能チェックの前に、全然装着ができません。

はい、一から開発がんばりまっす。

SP忠男開発チーム

pcx1602021_0000.jpg title=

ハンターカブ・CT125篇 其の壱

  • 投稿日時:2021年04月01日
  • カテゴリー:CT125

★開発の方向性が決められない・・・・。★

いやぁ〜! 楽しいねハンターカブ・CT125
お散歩みたいな感覚でトコトコ走ったり、市街地をスイスイ走ったり
絶妙なパワーフィーリングとギア比が心地よい設定になっている。
乗っていると心がほっこりしてくるね。

このハンターカブ・CT125が売れている理由はここにあるんだなぁ〜!
で、マイナスの部分が見当たらない。
開発の方向性が決められない・・・・。

SP忠男開発チーム

ct1250100.jpg title=

ハンターカブ・CT125篇 序章

  • 投稿日時:2021年03月30日
  • カテゴリー:CT125

★今回訳あって開発することになりました★

結構前から、沢山のマフラーメーカーがこのマフラーの販売を行っている。
ここはSP忠男の出る幕はないな。ずっとそう思っていた。
ユーザーからの問い合わせにも、いままで開発は致しませんって、お伝えしてきた。

しかし、今回訳あって開発することになりました。
今まで、開発をしませんってお伝えしてきた皆様ごめんなさい。
一所懸命、開発をしたいと思います。

このマフラーの開発にあたり車両の提供をしていただきました、
福山理子さんには感謝でございます!
ありがとうございます。

さて・・・どうしよう。

SP忠男開発チーム

ct1250000.jpg title=

2018~SR400 POWERBOX サイレンサー編 其の伍

★音はかなりの難関だ・・・。★

音はかなりの難関だ・・・。
なんとか心地よいサウンドを生み出すことはできた。
本当に心地よいサウンドだ。
しかし、性能はスタンダードと変わらなくなった。
いや、それ以下だ。
難しい、本当に難しい。

SP忠男開発スタッフ
sr400pb0500.jpg title=

sr400pb0501.jpg title=

2018~SR400 POWERBOX サイレンサー編 其の四

★あまり良い音ではない。 ★

パルス感をほどよい程度まで抑えてもらった。
フラットなトルクも心地よい・・・。
いい感じだ。ただ、今度はサウンドだ。 
この心地よいトルクとは反対にサウンドはあまり良い音ではない。 
やっぱり、SRは簡単ではない。

SP忠男開発スタッフ
sr400pb0400.jpg title=

2018~SR400 POWERBOX サイレンサー編 其の参

★オートマチックのような、気を使わない豊かな走り★

開発のスタッフに 少し単気筒らしい味を引き出して欲しい・・・。
なんて抽象的な注文を出してみた。
出来上がってきた特性は?

やばいね、このパルス感、強烈すぎる。
まるで、650cc。めちゃ速いしガッガッガッと加速をしていく。

しかし、俺たちの求めているものはこれとは違う! 
SRらしい心地よいパルス感。
トップギアをホールドして、フラットなトルクラインを活かした
オートマチックのような、気を使わない豊かな走り、うむ。
もう少し時間はかかりそうだ。

SP忠男開発スタッフ
sr400pb0300.jpg title=

2018~SR400 POWERBOX サイレンサー編 其の弐

★普通の高性能は、このバイクにとって、全然高性能ではない。★

本当にSR400は難しい。
人気のPOWERBOXパイプに合わせてサイレンサーをつくると
いとも簡単にパワーが上がってしまう。
これが普通のバイクなら手放しで喜べるけど、SR400はちと違う。

ただの調子良いバイクになってしまう。そう、味を失ってしまうんだ・・・・。
あれからずっとこのSRにハマっている。
面白すぎて、全然飽きない。
普通の高性能は、このバイクにとって、全然高性能ではない。

あくまで俺たちが目指しているのは、超気持ちイー! SR400
高性能 = 気持ちイー! ってこと。
フラットなトルク、爽快な加速、重たいフライホイールを愉快に回す最高のトルク。
絶妙なバランスなんだ、こいつの探求が最高に楽しい。

SPTADAO開発チーム

sr400pb0200.jpg title=

1 / 12512345...102030...最後 »
  • SP 忠男 浅草本店
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
    定休日 毎週水曜日 第三火曜日
  • SP忠男 業販部
  • 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
  • 定休日 毎週日曜日 祝日

スペシャルパーツ忠男(SP 忠男)| オートバイ・バイク・二輪車、オリジナルマフラー公式サイト

オートバイのオリジナルマフラーを中心にバイク・二輪車のスペシャルパーツを開発しお届けします。
”気持ちイー!”で世界中のライダーを愉快にさせるために。
MT-09、MT-07、YZF-R25、XSR900などの交換用マフラーを取り揃えています。
オートバイ、バイクのマフラーの交換、カスタムチューニングはお任せください。